サイト・エージェント

ビズリーチでステップアップ!一流ヘッドハンターがあなたをスカウト

更新日:

ビズリーチでステップアップ!一流ヘッドハンターがあなたをスカウト

CMの女優がかわいいことでも話題になったハイクラス転職サイト「ビズリーチ」。実は、普通の転職サイトとはちょっと違います。

あなた自身が求人情報を探すのではなく、ビズリーチと契約している国内外の優良企業やハイクラス専門のヘッドハンターが、あなたを探し出してスカウトする日本初のダイレクト・リクルーティングタイプの転職サイトなのです。

選ばれたあなたのための国内最大級のハイクラス転職サイト「ビズリーチ」について紹介していきます。

国内最大級!ハイクラス向け会員制転職サイト「ビズリーチ」

国内最大級!ハイクラス向け会員制転職サイト「ビズリーチ」

ビズリーチは、急成長する国内最大級のハイクラス向けの会員制転職サイト

ビズリーチは、企業やヘッドハンターと直接コンタクトを取り、選ばれた方に非公開案件を含む求人情報をお届けし、ハイクラスの転職を支援しています。

優良企業と一流のヘッドハンターからスカウトが届くことで、あなたの市場価値を測ることができます。

2017年10月には登録会員数が100万人を突破し、2019年3月には累計利用企業数が10,000社を突破したことが報告されています。

会員制ですが、一部の求人情報は会員でなくてもホームページやスマートフォンアプリで見ることができます。ぜひ、チェックしてみましょう。

ビズリーチの9つの特徴

ビズリーチの特徴

  1. ダイレクト・リクルーティングを採用
  2. ハイクラス求人
  3. 企業名で検索できる
  4. ヘッドハンター検索ができる
  5. ヘッドハンターの個人案件がある
  6. 面談・面接確約の案件がある
  7. 職種や勤務地などからも求人検索ができる
  8. 「プレミアムステージ」へのアップグレード
  9. Google等のIDでログイン可能

特徴1: ダイレクト・リクルーティングを採用

ビズリーチ人材データベースの中から、ビズリーチを導入している国内外の企業や、ビズリーチの審査をクリアしたハイクラス専門のヘッドハンターが、欲しい人材であるあなたを探し出し・直接交渉するダイレクト・リクルーティングという方法を採用しています。

あなたの経歴・職歴などを作成する必要はありますが、貴重な時間を割いて、求人探しをする必要がありません。

ダイレクト・リクルーティングは、企業規模の大小や知名度に左右されず、直接あなたに自社をアピールできるという点で、企業にもメリットがあります。ビズリーチ転職者の約8割はスカウトという結果があります。

特徴2: ハイクラス求人

ビズリーチは、これらの企業の中核を担うハイクラス専門の転職サイトです。

  • 経営幹部
  • 管理職
  • 専門職
  • 次世代リーダー
  • プロフェショナル人材
  • グローバル人材

年収600万円以上の高年収求人が多く、求人全体の1/3が年収1,000万円以上の求人です。エンジニアやWEB関連、海外の求人なども扱っています。

特徴3: 企業名で検索できる

もしあなたが「ぜひあの企業に入りたい!」と考えているのであれば、企業名で求人を検索・応募することもできます。

企業名で求人を検索できるのはいいね。

だけど、今の職場に転職活動していることがバレたくないんだよな…。

それなら企業ブロック設定をしたらいいよ。

特定の企業に対して職務経歴書を非公開にすることができるんだ。

特徴4: ヘッドハンター検索ができる

ビズリーチは、即戦力人材である「あなたと企業」をつなぐだけでなく、優秀な「ヘッドハンターとあなた」もつなげてくれる

君は自分ではなかなか転職先を決められないタイプだから、優秀なヘッドハンターを探して、求人探しを依頼したり、プロフィール作成等のアドバイスを受けたほうがいいよ。
さすが、僕のことよくわかってるね。

自分の業種に詳しくて相性のよいヘッドハンターに出会えるかどうかがポイントになるな。

ヘッドハンターは、ビズリーチ所属の人ばかりでなく、他の転職専門企業に所属していたり、 個人で開業している人もいます。日本人だけでなく、外国人のヘッドハンターもいます。

そのため、他の転職サイトに比べ、ヘッドハンター数が圧倒的に多いのもビズリーチの特徴の1つです。

ヘッドハンターのプロフィールも公開されていて、「ビズリーチスコア(*1)」をチェックすると、ヘッドハントスキルがわかるようになっているよ。

*1: ビズリーチスコア:ビズリーチ内での「直近6カ月間の採用決定人数」「採用された転職者の決定年収」「送信したスカウトの返信率」の3項目から相対的に算出される点数

特徴5: ヘッドハンターの個人案件がある

ビズリーチを導入していない企業ですが、ビズリーチに登録しているヘッドハンター個人に依頼されている求人案件も扱っています。

外国籍のヘッドハンター案件は、当然ながら募集要項も英語で書かれているので、あなたの英語力が試されることになります。

特徴6: 面談・面接確約の案件がある

もしあなたに「プラチナスカウト」が届いた場合、それはスカウト転職への第一歩であると言えます。

プラチナスカウトとは

あなたの経歴や職務経歴書に強い関心を持った企業やヘッドハンターから届く特別なスカウトで、面談・面接が確約されている

「役員面接」「社長面接」の案件の場合、一次面接から面接官が役員・社長クラスになるため、短期間で転職できる可能性があります。

面接は合否発表がありますが、面談は情報交流がメインのため、「電話面談」や「オンライン面談」ということもあります。

特徴7: 職種や勤務地などからも求人検索ができる

従来の転職サイトのように、あなたの転職したい職種や勤務地などから求人検索することもできます。

ただし、もしあなたが興味を持った求人がヘッドハンター案件であった場合、直接企業と面談・面接するのではなく、ヘッドハンターと面談・面接することになります。

すべての案件の閲覧・応募には、次に紹介する特徴8の「プレミアムステージ」の会員になる必要があります。

特徴8: 「プレミアムステージ」へのアップグレード

ビズリーチは、一部有料の会員制転職サイトです。

無料の場合「スタンダードステージ」会員

有料の場合「プレミアムステージ」会員

プレミアムステージへのアップグレード価格は、会員属性によって違います。

  • 会員属性とは、現在の収入などのプロフィールを元に行われるクラス分けのこと
  • 「タレント」と「ハイクラス」があり、自分では変更することができない

プレミアムステージ会員になると、すべての求人やスカウトの対象となるだけでなく、ヘッドハンターへの相談もできるようになるため、積極的に転職活動を行いたい人はぜひアップグレードしましょう。

プレミアムステージの自動更新停止や再アップグレードもできるので、転職後は無料のスタンダードステージのまま利用にするということも可能です。スタンダードステージでも、職務経歴書を公開していればプラチナスカウトを受けることができます。

会員属性
ビズリーチが会員情報を元にクラス分け。自分では変更不可。
タレントハイクラス






<プレミアムステージ >
・求人の検索、閲覧
・ヘッドハンターおよび企業からの
「すべての」スカウトへの返信
・「すべての」求人への応募
・ヘッドハンターへの相談
30日間 2,980円(税抜)30日間 4,980円(税抜)

※ハイクラス会員限定の求人を
閲覧可能

<スタンダードステージ >
・求人の検索、閲覧(企業名を除く)
・ヘッドハンターおよび企業からの
プラチナスカウトの受信、返信
・「一部の」求人への応募
無料無料

※ハイクラス会員限定の求人を
閲覧可能

(2019年3月末時点)

特徴9: Google等のIDでログイン可能

Facebook、Linkedin、Google、Yahoo!、GitHubアカウントを持っているのであれば、アカウントをビズリーチと連携することができるので、会員登録作業ログインIDの管理がラクになります。

ビズリーチの無料会員と有料会員では求人の内容が違う

ビズリーチに掲載されている求人は年収600万円以上の高収入案件が多く、1,000万円以上の求人や海外の求人も扱っている

会員登録していなくても、一部の求人を見ることはできますが、企業名等が一部非公開になり、応募もできません。会員登録していても、会員属性(タレント/ハイクラス)や会員ステータス(無料/有料)によって、閲覧・応募可能な求人の内容が異なります。

無料のスタンダードステージ会員でもスカウトは受けられますが、よりハイクラスの転職を目指すのであれば、プレミアムステージにグレードアップする方がよいでしょう。

会員登録なし会員登録あり
スタンダードステージ
(無料)
プレミアムステージ
(有料)
求人の検索・閲覧一部のみ、企業名非公開一部のみ、企業名非公開すべて(※)
求人への応募不可一部のみすべて(※)
スカウトプラチナスカウトのみすべて(※)

※タレント会員の場合、ハイクラス会員限定の求人は公開されません。

ビズリーチはこんな人におすすめ

ビズリーチを導入している企業は「即戦力」の人材が欲しいため、下記のようなアピールポイントを持つ人が有利になります。

  • マネジメント経験
  • 英語力
  • 専門的なスキルなど

そのため、ある程度の年収とビジネススキルが必要です。

ビズリーチをおすすめする人


  • 現在の年収が600万円以上の人
  • 管理職を経験している人
  • 専門性の高いスキルを身につけている人
  • 自分のスキルを上手にアピールできる人
  • 中長期的に転職を考えている人
  • ヘッドハンターを探している人
  • 30代~50代のハイクラス転職を考えている人

20代前半のあなた

ビズリーチでは不利

学歴や専門スキルが高くても、不利なの?
30代・40代と比べるとビジネス経験やマネジメント経験が短いから、ビズリーチでは不利なんだよ。

ビズリーチ社が運営する20代向けの転職サイト「キャリトレ」をおすすめします。キャリトレは、若手優秀層の転職採用特化しており、挑戦する20代を応援する転職サイトなので、ぜひ活用してください。

20代後半~40代のあなた

専門スキルだけでなく、ビジネス経験・マネジメント経験も身につけ、さらなるステップアップを求めるあなたには、ビズリーチがおすすめ

ただし年齢が上がると、どうしても求人案件そのものが少なくなるため、転職活動が中・長期戦になります。

今すぐに転職を考えていなくても、タイミングを逃すと希望の転職先に巡り会えないこともあります。

ビズリーチに会員登録し、無料のスタンダードステージで転職について学びつつ、キャリアを更に磨いていくことをおすすめします。転職したいなと思ったタイミングで、プレミアムステージにアップグレードすることをお忘れなく。

50代以上のあなた

ビズリーチ会員に公開されている「スカウト数分布」を見てみると、28歳頃がピークですが、スカウトの最高年齢はなんと70歳です。

ビズリーチ内のスカウト数分布

ビズリーチで転職に成功した人の半数以上は40~50代という報告もあります。他業種の経営幹部に転職する人もいるので、「天職(転職)」に出会うまであきらめずに自己PRをしていきましょう

ビズリーチの4つのメリットと5つのデメリット

ビズリーチを利用するメリット


  1. ハイクラス転職ができる
  2. 企業やヘッドハンターが見つけてくれるので、求人検索の手間がない
  3. ヘッドハンターとつながることができる
  4. ビズリーチからのお祝いがもらえる

転職が決定したら何をお祝いにもらえるんだろう?
ビズリーチからのお祝いは、5,000円分のAmazonギフト券みたいだよ。

専用フォームから転職決定の報告を忘れずにね。

ビズリーチを利用するデメリット


  1. 必ずスカウトが来る!という保証がない
  2. いつスカウトが来るのかわからない(転職に時間がかかる)
  3. プロフィールの審査がある
  4. すべての求人を閲覧・応募するためには有料のプレミアムステージにアップグレードする必要がある
  5. 年収などのプロフィールからタレント会員・ハイクラス会員にクラス分けされてしまう

4STEPでビズリーチ利用の流れをつかむ

4STEPでビズリーチ利用の流れをつかむ

STEP1職務経歴書を作成する

会員登録時に、「職務経歴書」を作成します。企業やヘッドハンターにあなたをアピールしてスカウトを増やすためにはコツがあります。

具体例を挙げて書き方を教えてくれるHPも用意されていますので、参考にしながら充実した職務経歴書を作成しましょう。新しい情報を追加したり、修正することは何度でもできます。

必要情報が不足していると、審査に通らないので注意する

ビズリーチで職務経歴書の必要情報が不足した場合

↓↓↓ 「職務経歴書に不備があるため不承認となっています。」という実際のメッセージ画面

ビズリーチで職務経歴書に不備があるため不承認となった場合のメッセージ画面

STEP2スカウトを受け取る

企業もしくはヘッドハンターからスカウトが届きます。プラチナスカウトの場合、面談・面接が確約されます。

スカウトはいつ届くのかは分からないので、中・長期戦になります。スカウトがなかなか届かない場合は、STEP1の職務経歴書を充実させたり、求人検索して興味のある求人に応募しましょう。

STEP3面談・面接

スカウトや応募して書類選考を通過すると、企業もしくはヘッドハンターとの面談・面接になります。

STEP4内定・入社

面接に合格すると、内定通知が届きます。

その後、勤務開始日や給与などの条件を交渉します。退職交渉に時間がかかる場合もあるので、内定~退職~入社までには、1、2ヶ月かかることもあります。

スマートフォンアプリも活用しよう

ビズリーチには、iPhone版とAndoroid版のスマートフォンアプリが用意されています。

企業・ヘッドハンター・求人情報の検索機能だけでなく、会員登録をしていない人でも一部の求人情報や転職成功談など閲覧は可能です。企業の担当者やヘッドハンターとチャット形式でやりとりする機能も搭載されています。

ビズリーチの口コミと利用者の体験談

ビズリーチの口コミと利用者の体験談

ビズリーチは、ハイクラス転職サイトと公言しているだけあって、20代よりも、30~40代・50代の転職者が多く、今回が9度目の転職という強者や、海外にある企業への転職した人もいます。

逆に、まだ実績が少ない20代では審査そのものに通らなかったり、管理職やリーダーの経験が少ないとタレント会員にクラス分けされるので、ハイクラス会員対象の求人を検索・応募できないこともあるようです。

ビズリーチのまとめ

即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」はいかがでしたでしょうか?

ビズリーチでの転職は、求人情報も掲載されていますが、企業やヘッドハンターによるスカウトが8割を占めます。スカウトの連絡があなたの元へいつ届くのかはわかりません。

充実した職務経歴書を作成する方が有利になるのですが、そのためにはある程度の時間が必要です。

その間、会員限定の求人情報を眺めることで自分の市場価値がだんだんとわかってきます。

ビズリーチでのハイクラス転職をしたいと考えているのであれば、今はまだ転職を考えていなくても、早い段階から会員登録をしておくとよいでしょう。

会員登録をしていなくても、一部の求人情報や転職体験談等は読むことができます。ぜひ、あなたもビズリーチを体験してみてください。

Copyright© 転職index , 2019 All Rights Reserved.