エンジニアの転職

未経験でUnityエンジニアへ転職するなら今がチャンス!

更新日:

未経験でUnityエンジニアへ転職するなら、今がチャンス!

世界でもっとも使われているゲームエンジン「Unity」。

Unityは、ユニティーテクノロジーズが開発したゲームエンジンです。Unityについては別記事で詳しく説明していますので、参考にしてみてください。

【Unityエンジニアについて知りたい!】平均年収や将来性は?

ゲーム開発以外の分野での活用が急増しているため、Unity未経験でもIT知識と経験を武器にUnityエンジニア転職を目指すなら「今」がチャンス!

今回は、未経験でもUnityエンジニアへ転職するための方法やポイントをまとめました。

Unityとその可能性

Unityとその可能性

Unityは大量のコードを書かなくても、マウス操作でゲーム開発が可能ってホント?

うん。細かいことにこだわらなければ、Unityはプログラミングなしでゲーム開発ができる画期的なゲームエンジンさ。
コードが読めなくても簡単にゲームが作れるんなら私でもできそう♪ でも、ゲームエンジン…って?
ゲームってさ、デザインやストーリーを形にしたり、音を鳴らしたり、いろんな処理をしないといけないけど、それらの動作処理を担っているのがゲームエンジンなんだ。

Unityはプログラミングなしでもゲームを開発できますが、細かい動きの調整や独自のゲーム構成にするためには、C#とJavaScriptを使ったプログラミングによる調整が必要になります。

現段階でプログラミング知識があるエンジニアなら!


Unityの2D/3D化は苦手でも、下記に重点を置いたUnityエンジニアになることも十分に可能

  • メニューやボタンなどのGUIの処理
  • プログラミング調整

Unityの優れた2D/3D表現は、ゲーム開発だけでなく、VRコンテンツや2D/3Dのアニメ/イラスト制作、自動車などの工業製品開発、建物や人体などの3D可視化など多分野で活用されています。

次世代移動通信システム5G時代に向け、XR(クロスリアリティ)(*)の進化が急加速しており、今後ますますUnityエンジニアの需要は高くなると予想されています。

*XR(クロスリアリティ): X Reality。VR:仮想現実、AR:拡張現実、MR:複合現実、SR:代替現実など、さまざまなリアリティ体験技術の総称。

参考サイト:Unity「VR/AR向けUnity」

Unityの特徴

下記のUnityの特徴は、項目後の※マークをクリックすると詳細が見れます。

Unityの活躍分野

Unityは、ゲーム業界だけでなく、医療関連、製造業、宇宙関連、映像制作やギャンブルなど様々な分野で活躍しています。

Unityの活躍の一例

  • ゲーム開発
  • VR(仮想現実, ヴァーチャルリアリティ)
  • アニメーション/イラスト作成
  • 自動車とその部品などの工業製品開発
  • 建物や人体などの3D可視化
  • XR(X Realityクロスリアリティ)による疑似体験や学習/トレーニング教材作成

Unityで作られたゲーム

メーカーUnityで作られたゲームの一例
スマートフォン
iOS/Android
任天堂ポケモンGO、スーパーマリオラン
コロプラ白猫プロジェクト、プロ野球PRIDE、魔法使いと黒猫のウィズ
スクウェアエニックスドラゴンクエストⅧ、MOBIUS FINAL FANTASY
バンダイナムコアイドルマスター、SDガンダム ストライカーズ
DeNA逆転オセロニア
Nintendo Switch任天堂いっしょにチョキッとスニッパーズ
コナミスーパーボンバーマンR
PlayStation 4カプコンバイオハザードアンブレラコア
PS VITAスクウェアエニックスサガスカーレットグレイス、聖剣伝説2

未経験でUnityエンジニア転職するために

未経験でUnityエンジニア転職するために

「Unity経験: 未経験 可」の求人でも、Unity知識がまったくないのに採用してくれる企業なんてないですよ!

仕事上やりとりするための最低限のUnity知識と、Unityエンジニアとして活躍するためのアピールポイントを見つける必要があります。

未経験でもUnityエンジニアへ転職するための大切な2つのポイント

  1. Unityについて最低限の技術・知識を学ぶ
  2. 未経験可の転職先を探す

ポイント① Unityについて最低限の技術・知識を学ぶ

Unityエンジニア転職するためには、ある程度Unityのことを知っておく必要があります。Unityのことを知らなければ、Unityエンジニアとしてのアピールポイントも見つけられません。

Unityについて学ぶためには、「A.独学で学ぶ」か「B.スクールで学ぶ」の2つの方法があるわ。
最近はオンラインで自由な時間に学ぶスクールもあるから、ライフスタイルに合わせて選ぼう!

かんたんにオリジナルのゲーム作成や2D/3D表現ができる反面、たくさん機能がありすぎて操作方法を覚えきれない!と、Unityエンジニアになることをあきらめてしまう人もいます。

Unityの操作方法をパーフェクトに覚える必要はありません。

Unityも日々進化しているため、まずは独学やスクールで「最低限の技術・知識を身につける」ことを目指そう

Unityエンジニアとして、転職後に仕事内容に合わせてUnity技術をさらに磨くという姿勢が大切なんだよ。

A.独学で学ぶ

初心者向けのUnityの操作方法やゲーム作成方法を紹介したサイトはたくさんあります。

また、参考書もたくさん出版されており、Amazon で検索すると2,000件以上もヒットします。kindle版など電子書籍化されている本も多いので上手に活用しましょう。

Unityを学ぶポイント


  • 基本機能を覚える
  • C#、JavaScriptの使い方/コードの書き方を覚える
  • 作品制作~公開までの工程を覚える
  • QiitaやGithubを上手に利用する

学習過程をQiitaにまとめたりGithubに作品を公開すると、転職活動時のアピールポイントになります。たくさん機能があるので、逆引きしながら覚えるのもよいでしょう。

独学で学ぶのは、スクール利用に比べ時間がかかるかもしれませんが、時間を自由に使えるというメリットもあります。まずは、簡単なスマホゲームを作るなど実践練習をしてみましょう。

オリジナルのUnity作品があると、転職活動の際に自分のUnity技術レベルをアピールしやすくなります。

独学で学ぶメリット


  • 時間を自由に使える
  • スクール利用よりも安価

独学で学ぶデメリット


  • スクール利用よりも時間がかかる可能性がある
  • モチベーションの維持が大変

B.スクールで学ぶ

通学で学ぶスクールもありますが、ここではオンラインで学べるスクールを紹介します。

独学の場合とは異なり、受講料が必要(1,300円~数十万)ですが、質問サポートがあるのでつまづきにくく、決まった期間に学び終えることができるので、短期間でのUnity習得も可能です。

動画学習がメインなので、移動中や休憩時間にくり返し見ながらUnityの操作を学ぶことができます。

Unityをオンラインで学べる代表的なスクールをまとめました。受講料安いスクールや受講後の転職サポートがあるスクールもあります。

オリジナル作品があると転職活動の際に有利になるから、オリジナル作品制作が最終課題となるスクールを選ぶのもいいね。

スクールで学ぶメリット


  • 決まった期間に学び終えることができる
  • 質問サポート体制がある
  • 動画なので何度でも見ることができてわかりやすい
  • 転職サポートしてくれるスクールもある

スクールで学ぶデメリット


  • 受講料がかかる
  • 受講開始日が決まっていることがある

Unityを学べるオンラインスクール
  • udemy(ユーデミー)
  • Tech Academy(テックアカデミー)
  • CodeCamp (コードキャンプ)

ポイント② 未経験可の転職先を探す

Unityエンジニアは慢性的な不足が続いている状況です。

そのため、「未経験者歓迎」「研修を通してしっかり育てます」という企業もあるので、未経験でもUnityエンジニアとして採用してくれる企業は必ずあります。

今の仕事とUnityの勉強、それに転職活動をひとりでこなせるかなぁ…。
そんな君に転職エージェントの利用がおすすめ!求人探し~職務経歴書作成~面接~転職まですべてサポート&アドバイスしてもらえるから、仕事をしながらでもラクに転職できるんだ。

転職エージェントに登録すると非公開求人からも求人探しをしてくれるので、公開求人よりも有利な条件の求人や予想外の職種が募集しているUnityエンジニア求人に出会える可能性が高くなるので、ぜひ転職エージェントを活用しましょう。

オススメの転職エージェントをまとめてみました。参考記事【Unityエンジニアについて知りたい!】ではフリーランスエンジニア向けの転職エージェントも紹介しています。
【Unityエンジニアについて知りたい!】平均年収や将来性は?「Unityエンジニアにオススメの転職エージェント」  

オススメの転職エージェント

マイナビクリエイター

  • Web・ゲームに特化した転職エージェント
  • Web系・ゲーム業界出身のコンサルタントによるサポート
  • マイナビクリエイターだけが保有している非公開求人多数あり
  • ポートフォリオ作成サービス「MATCHBOX」サービスがある

レバテックキャリア

  • ITエンジニアとWebクリエイター専門の転職エージェントサービス
  • これから目指すキャリアや興味のある分野に合わせて求人を紹介してくれる
  • キャリアを一緒に考える「キャリアアドバイザー」と、内定率を高める「リクルーティングアドバイザー」がいる
  • 採用見送りを覆し、内定を獲得した実績多数
  • 入社前に企業の内情がわかる

Geekly(ギークリー)

  • IT/Web/ゲーム業界専門の人材紹介会社
  • 首都圏勤務の案件が中心
  • 1次面接確約サービスがある

Green

  • IT/Web業界で働く、エンジニア、デザイナー、営業、マーケターの求人が中心
  • スタートアップ〜ベンチャー企業、上場企業、外資系企業の求人を扱っている
  • 未経験からのステップアップもサポート
  • 応募前に企業の担当者に会える

WORKPORT

  • 転職コンシェルジュがいる
  • 転職活動の進捗が管理できる「e コンシェル」サービス
  • 業界、職種のスペシャリストが専門性の高いアドバイスをしてくれる

未経験Unityエンジニアのまとめ

未経験Unityエンジニアのまとめ
Unityは、ゲーム開発や2D/3D作品制作ができる人気のゲームエンジンです。初心者でもマウス操作だけで簡単に利用できるのも魅力です。

XR分野など、ゲーム開発以外の分野でもUnity活用が急速に広がっていて、Unity未経験「可」の求人も常にある状態です。

最後にもう一度、未経験でUnityエンジニアへ転職するためのポイントを確認しておきましょう。

未経験でUnityエンジニアへ転職するには


  1. Unityについて最低限の技術を「独学」または「スクール」で学ぶ
  2. 転職エージェントを使って未経験可の転職先を探す

Unityエンジニアはとても将来性のある職業です。すでにプログラミング知識のあるのであれば、Unityエンジニア転職を有利に進めることができます。

Unity未経験でもUnityエンジニア転職を目指すなら、「今」です。

Copyright© 転職index , 2019 All Rights Reserved.