役立つ転職知識

【おためし転職ってどんなサービスなの?】利用の流れや注意点など

更新日:

【おためし転職ってどんなサービスなの?】利用の流れや注意点など


この記事では、株式会社仕事旅行社が運営する「おためし転職」というサービスについて紹介していきます。

  • そもそもおためし転職ってどんなサービスなの?
  • トライアル雇用制度や紹介予定派遣との違いは?
  • おためし転職を利用した方がいい人はどんな人?利用するメリットや注意点は?
  • おためし転職を利用する際の流れは?
  • おためし転職をしている期間は報酬が発生するの?

など、様々な観点からおためし転職というサービスについて説明していきます。

このサービスに興味を持っている人は、自分の希望に合っているかどうか参考にしてみてください。

おためし転職ってなに?

おためし転職ってなに?

おためし転職ってどんなサービス?

おためし転職とは

興味のある仕事に転職する前に、実際にその仕事をおためしで体験してみることができる制度で、一言でいうと社会人版インターンのようなもの

あくまでも現在の仕事を辞めずにインターンシップに参加することができます
(以前までは「おとなのインターン」という名称でサービスが運営されていたそうです。)

仕事に対するイメージって、実際働いてみると違ったって思うことありませんか?
よくある話ね。そのイメージのギャップを実際に転職する前に確認できる機会として、おためし転職というサービスがあるの。
新しい業種や職種の仕事に転職したいと考えている人の場合は特に、今の仕事を辞めていきなり違う仕事に飛び込むのはリスクが大きすぎるので、このサービスを教えたいですね。
転職を考える前にちょっとだけその職場を体験してみたい、と考える人はきっと多いはずですから、おためし転職というサービスは心強いですね。

トライアル雇用制度との違い

おためし転職と似たような制度として「トライアル雇用制度」というものがあります。

トライアル雇用制度とは

  • 常時雇用を前提に3ヶ月間その企業で働いてみる制度のこと
  • おためし転職のように誰でも利用できる制度ではない

利用するためには以下のような条件をクリアしている必要があります。

トライアル雇用を利用するための条件

トライアル雇用の制度を利用するためには、次のいずれかの要件を満たしている必要があります。

  1. 紹介日時点で、就労経験のない職業に就くことを希望する
  2. 紹介日時点で、学校卒業後3年以内で、かつ卒業後安定した職業についていない
  3. 紹介日の前日から過去2年以内に、2回以上離職や転職を繰り返している

※ こちらの要件は一部で、他にも3つほど要件が設定されています。詳細はこちらのページにまとまっていますので、参考にしてみてください。

参考サイト:

紹介予定派遣との違い

おためし転職は紹介予定派遣とも異なります。

紹介予定派遣とは

  • トライアル雇用の場合と同じように、正社員や契約社員として働くことを前提にその会社で働く制度
  • 6ヶ月間派遣社員として働いてみて、本人と派遣先企業が合意したもとで社員になる働き方

実際に正社員として働く前に、その会社の雰囲気や仕事内容を実際に体験できるという点ではおためし転職と同じですね。
しかしおためし転職の場合は、新しい仕事を体験するにあたって、ほとんどの場合現在の仕事を辞める必要がありませんし、働く期間が明確に決まっているわけではないんです。

おためし転職の方が、より自由に他の仕事を体験できる制度になります。

おためし転職の評判とは?

実際におためし転職を利用して転職された方やおためし転職を利用して採用をされた方のインタビューの中から、いくつか印象的な箇所をピックアップして紹介します。

  • 浦安にある某テーマパークで接客のアルバイトを6年間経験したのちにおためし転職を利用して転職した人がいる
  • 仕事はある程度選ぶことができるが、上司とか先輩は選ぶことができないので、おためし転職は必ずあった方がいい
  • 会社側にとっては、その人の素の部分を見極める機会として有効
  • どんな仕事をするか以上に、同じ空間で時間を過ごすことが大切

おためし転職に向いている人

以下のような人は、おためし転職にどんな仕事が登録されているか、一度サービスをのぞいてみるといいかもしれません。

おためし転職向きの人

  • 今の仕事とは別に、新しくチャレンジしてみたい気になっている仕事がある人
  • 転職する前に、その会社で働く人との相性をしっかり確認したい人
  • 関東 / 中部 / 近畿 / 中国 / 九州・沖縄地方在住の人
    ( 現状この地域の求人が掲載されています )
  • 一般的な求人サイトではみつからないような、レアでやりがいのある仕事にチャレンジしてみたい人
  • 未経験可の仕事にチャレンジしたい人

おためし転職の利用の流れ

おためし転職の利用の流れ

ここからは、実際におためし転職を利用する際の流れやその方法について説明していきます。

どこで利用できるのか

おためし転職を利用するためには、まずは会員登録をする必要があります。

また先ほど上でも紹介したように、2019年2月時点で実際に仕事が募集されている地域は、関東 / 中部 / 近畿 / 中国 / 九州・沖縄地方になります。

おためし転職の期間

おためし転職の期間は応募する仕事によっても異なります。

ほとんどの仕事は1日限定のものですが、中には3ヶ月間の長期のものもあり、仕事によって期間は様々です。

なお就業時間や勤務日数がフリーで、柔軟に対応可能なものもあります。

利用の流れ

実際におためし転職を利用する際の流れは以下の通りです。

  1. 会員登録
  2. 書類審査・職場との調整
  3. おためし転職開始
  4. 転職決定

step
1
会員登録


まずはWEB上から会員登録を行います。メールアドレスや現在のキャリア状況、そして自分のアカウント情報などを入力していきます。

もちろん会員登録は無料で行うことができます。

WEBからだけではなく、平日の10:00〜18:00まで(土日・祝日除く)の間は、電話で申し込みを行うことも可能なようです。

step
2
書類審査・職場との調整


書類審査に通過すると、職場から連絡があるのでマイページ内で調整を行います。

step
3
おためし転職開始


調整が完了したら、希望する職場でおためし転職を開始します。

参加日数などはおためし転職を行う相手と調整可能な仕組みになっているようです。

step
4
転職決定


実際におためし転職をしてみて、もしその会社が気に入れば転職することも可能です。

会社によっては最初に筆記試験などを実施したり、転職することをある程度前提にしているところもあるので、事前にしっかりと確認するようにしましょう。

報酬はあるのか

報酬はある所とない所会社によって様々です。

案件に応募する際の説明ページに詳細がまとまっているので、応募する際にしっかりと確認するようにしましょう。

おためし転職のまとめ

おためし転職のまとめ

インタビューにもあったように、社会人が実際に転職する前にインターンのような形で働くことは、特に実際に一緒に働く人がどんな人なのか確認できるという点で、メリットが大きいと感じました。

もちろん仕事内容に関しても、実際にやってみないとわからないことはありますが、実際に働く人がどんな人になるかは、それ以上に不透明なことです。

また仕事内容を自分で選ぶことはできても上司や同僚は選ぶことができません。

一緒に働く人によっても、仕事の楽しさや充実度は大きく変わってくるので、転職先を決める際にとても重要なポイントになるはずです。

そもそもおためし転職のサイトで募集されている仕事そのものが、他の一般的な転職サイトにはないようなものばかりでやりがいが大きいことも、サービスを利用する魅力のひとつといえます。

自分にしかできない仕事がしたい人や、まったく新しい仕事にチャレンジしてみたい人も、おためし転職を利用すれば、より生活が充実する仕事に出会えるかもしれません。

興味がある人は一度どんな仕事が実際に募集されているのか、サイトをチェックしてみてください。

Copyright© 転職index , 2019 All Rights Reserved.