サイト・エージェント

【レバテックキャリアの特徴】利用の流れとメリット・デメリット

更新日:

【レバテックキャリアの特徴】利用の流れとメリット・デメリット


今回は「レバテックキャリア」というサービスについて紹介していきます。

  • レバテックキャリアを利用するメリット・デメリットは?
  • レバテックキャリアを利用する際の流れについて
  • レバテックキャリアが他のエージェント違う所は?

実際にレバテックキャリアを利用する前に知っておきたいポイントを説明していきます。

転職エージェントをまだ利用したことがない人や、今回初めて転職活動をする人は、自分がまだ知らないことがないか、ぜひチェックしてみてください。

レバテックキャリアとは

レバテックキャリアとは

レバテックキャリア は、エンジニアやWEBクリエイターに特化した案件を中心に紹介している転職エージェントです。

同じレバテックのサービスにフリーランス向けの「レバテックフリーランス」や「レバテッククリエイター」というエージェントがありますが、今回紹介するレバテックキャリアは正社員転職エージェントなんです。

転職エージェントを利用するメリットは幾度となく紹介してきましたが、もう一度確認しておきましょう。

転職エージェントのメリット

  • WEB上では公開されていない非公開案件に応募できる
  • 面接日程などの調整を自分の代わりにしてくれる
  • 職務経歴書を添削したり、面接対策ができる
  • 入社日の調整や、内定した際に自分の代わりに給料の交渉をしてくれる

レバテックキャリアの場合、エンジニアとWEBクリエイターに特化してサービスを提供しているから「アドバイスしてくれる担当者の知見が深い」というメリットもある!
他の総合転職エージェントはいろんな業界の転職希望者を担当するから、業界特化型の場合に比べると、どうしても専門知識の点では弱くなるんだよな~。

レバテックキャリアの評価

レバテックキャリアの評価

エンジニアとWEBクリエイター向けに特化しているので、より効率よく転職活動が進められる

そしてレバテックキャリアを運営しているレバテックは、「レバテックキャリア」の他に「レバテッククリエイター」「レバテックフリーランス」「レバテックエキスパート」 など様々なサービスを提供している。

いろんなサービスを提供するメリットってなんなんだろう?
他のいろいろなサービスと連携が取りやすいってことは、より幅広い案件を紹介できることにもつながるんだよ。

ちなみにレバテックフリーランスはフリーランスエンジニア専門に案件を紹介しているエージェントですが、フリーランス向けのエージェントの中では紹介している案件数が一番多いエージェントです。

こういったサービスのつながりも少なからずレバテックキャリアのサービスにいい影響を与えていると思われます。

レバテックキャリアはこんな人におすすめ

レバテックキャリアはこんな人におすすめ

レバテックキャリアがおすすめな人

レバテックキャリアが向いている人は、このような人です。

  • 転職活動を初めて行うエンジニアやWEBクリエイター
  • WEB上にはない非公開の案件などを知りたい人
    (転職するにあたってできるだけ多くの案件を見ておきたい人)
  • 年収交渉などが苦手な人
  • 効率よく転職活動の準備をすすめたい人
    (通過するためのポイントをおさえたうえで応募書類の添削や面接対策をしてもらえる)
  • 現場でどのような人が求められているのかしっかりと把握したい

レバテックキャリアを利用するメリット

サービスがエンジニアやWEBクリエイター向けに特化しているこは、レバテックキャリアを利用する際の一番のメリットになると言えます。

メリット


  • 総合的に様々な業界の転職を担当するエージェントよりも、エンジニアやWEBクリエイター専門で対応するレバテックキャリアの方が担当者の知見が深いため、もらえるアドバイスの説得力も強くなる

実際にレバテックキャリアの方は、年間3000回以上企業に足を運んで現場の人と打ち合わせをしているそうなので、より活きた生の情報を教えてもらうことができるはずです。

「実際の現場ではどのような人が求められているのか」などの知識が得られることは、転職活動する際の大きなアドバンテージになるでしょう。

レバテックキャリアを利用するデメリット

一方、レバテックキャリアを利用するデメリットは以下のような点です。

デメリット


  • エージェントの担当者との相性が大事になる
    ( しっかりコミュニケーションを取ってよい信頼関係を築いておくことが大事)
  • 営業所が、東京/大阪/福岡の3箇所だけにしかない

レバテックキャリアを利用する際の流れ

レバテックキャリアを利用する際の流れ

レバテックキャリア を利用する際の流れは以下の通りです。

  1. WEBで申し込み
  2. テクニカルカウンセリング
  3. 求人紹介
  4. 応募・面接
  5. 内定・入社

step
1
WEBで申し込み

まずはWEBの登録フォームからサービスに申し込みをします。氏名・生年月日・連絡先などを入力してください。

WEBから申し込みをする段階では、スキルシート(職務経歴書)やポートフォリオは任意での提出となっています。

WEBから申し込みを行うと、担当者からメールが届きますので、そこでカウンセリング日の調整を行います。

step
2
テクニカルカウンセリング

レバテックキャリアに訪問し、担当者の方と面談を行います。

自分のこれまでのスキルや今後のキャリアの方向性などを、担当者の方としっかりと共有しましょう。

カウンセリングは電話でも対応してくれることになっています。もしも日程などが合わない場合はメールで相談をしてみてください。

カウンセリングをした後はLINEなどのメッセージアプリでやり取りを行うことができるようですよ。

step
3
求人の紹介

カウンセリングで話した内容をもとにして、実際に求人を紹介してもらいます。

非公開の求人もあるので、自分の希望はできるだけしっかりと伝えておくほうがよいです。

step
4
応募・面接

いくつか求人を紹介してもらったら実際に応募を進めていきます。

上でも簡単に紹介しましたが応募書類の添削や面接対策もしてもらえるので、不安な人は事前に相談しておきましょう。

step
5
内定・入社

内定が決まった際の年収交渉も、エージェントの担当者が自分の代わりに担当してくれます。

加えて実際の入社日も調整可能なので、要望がある場合はしっかりと伝えておくようにしましょう。

レバテックキャリアの口コミと利用者の体験談

レバテックキャリアの口コミと利用者の体験談

ネット上で見つけた、レバテックキャリアの口コミや利用者の体験談をいくつか紹介します。

レバテックキャリアは他のエージェントとどう違う?

レバテックキャリアは他のエージェントとどう違う?

他のエージェントとレバテックキャリアで特に違う所は以下の2点です。

他のエージェントとの違い

  • エンジニアやWEBクリエイター向けに特化している
  • 関連サービスがたくさんある

エンジニアやWEBクリエイター向けに特化していること

上でも簡単に触れましたが、エンジニアやWEBクリエイター向けに特化し、普段から企業とやり取りをしている担当者の人の方が、アドバイスの説得力もより強いものになります。

和・洋・中の全ての料理を提供するレストランよりも、和食専門で提供するお店の方が、和食に関してはよりこだわったサービスを提供できるのと同じことです。

実際にレバテックキャリアの場合は、年間3000回以上企業に足を運び、現場の人と直接やり取りして得た情報をもとにアドバイスを行なっているので、より活きた生の情報を得ることができます。

関連サービスがたくさんあること

レバテックの場合、レバテックフリーランスやレバテッククリエイターなど、レバテックキャリア以外にも関連サービスがたくさんあります。

それぞれターゲットにしている人は違いますが、全て企業から依頼されている案件なので、それぞれのサービスで得た知見や情報なども共有されることになり、転職活動する際に得られる情報量が場合によっては通常よりも多くなる可能性がある

レバテックキャリアのまとめ

レバテックキャリアのまとめ

転職活動をする際、利用するエージェントをひとつだけに限定する必要はなく、むしろ複数のエージェントを利用する方が、より有利に転職活動を進められます

レバテックキャリアは、エンジニアやWEBクリエイター向けの案件を中心に紹介している転職エージェントですが、他にも総合的に案件を紹介しているエージェントも利用すれば、より様々な案件に応募できるはずです。

今後転職活動をする予定がある人は、忘れずに覚えておきましょう。

Copyright© 転職index , 2019 All Rights Reserved.