サイト・エージェント

【レバテックフリーランスの特徴】利用の流れとメリット・デメリット

更新日:

【レバテックフリーランスの特徴】利用の流れとメリット・デメリット


今回はフリーランスエンジニア向けエージェントの「レバテックフリーランス」について紹介していきます。

  • レバテックフリーランスはどんな人にオススメ?
  • 実際にこのサービスを利用する際の流れは?
  • レバテックフリーランスを利用するメリット・デメリットは?

など、様々な観点からレバテックフリーランスの特徴について説明していきますので、レバテックフリーランスを利用しようと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

レバテックフリーランスについて

レバテックフリーランスについて

レバテックってよく聞くけど、レバテックフリーランスやレバテックキャリアとかレバテックの後ろの言葉が違うものがいくつかあるよね?
その後ろにつく言葉で、なにを重点的に支援してくれるかがかわるんだよ。

今回はフリーランスエンジニアに特化して案件を紹介してくれる、「レバテックフリーランス」について紹介していこうと思う。

レバテックフリーランスは、フリーランスエンジニアに特化して案件を紹介してくれるエージェント。

フリーランスという働き方に興味はあるものの、自分で案件を獲得できるかどうか不安な人など、独立したばかりで経験が浅いエンジニアの人に特に向いています。

基本的に会社に常駐して働くスタイルにはなりますが、案件が途切れてしまわないように契約終了前から自分の代わりに案件を探して紹介してくれるなど、継続的に様々なサポートをしてくれます。

サービスの特徴

フリーランスエンジニア向けに案件を紹介してくれるのはもちろんですが、エージェントを利用することには、他にも以下のようにたくさんのメリットがあります。

エージェントを利用するメリット


  • サービスを無料で利用出来る
  • WEB上では公開されていない非公開の案件を紹介してくれる
  • 案件が途切れないように継続してサポートしてくれる
  • 応募書類や面接対策のサポートをしてくれる
  • 面接日程の調整をしてくれる
  • 参加する案件を決める際に、自分の代わりに報酬額の交渉をしてくれる

サービスを利用する際の流れ

レバテックフリーランスを利用する際の流れは以下の通りです。

さっそく流れをみていこう。

  1. ご登録
  2. カウンセリング
  3. 調整・準備
  4. 参画
  5. 参画中サポート

特に2番のカウンセリングで話した内容をもとにして、具体的な案件を紹介してもらうので、要望や疑問などがあればこの段階でしっかりと伝えるようにしよう。

step
1
ご登録


まずはWEB上からサービスに登録します。5営業日以内に担当者から連絡が届き、そこでカウンセリングの日にちなどを決定します。

この段階ではスキルシート(職務経歴書)の登録は任意になっています。

step
2
カウンセリング


スキルやキャリアプランなどをもとに、担当者の方からいくつか自分に合った案件を紹介してもらいます。

サイト上で担当してくれるコーディネーターの方などが公開されているので、どんな人が担当してくれるのか参考にしてみてください。

step
3
調整・準備


面談のスケジュール調整や準備などをサポートしてもらいます。

上で紹介したように応募書類の添削や面接対策のサポートをしてもらうことも可能です。

step
4
参画


クライアント先に訪問して担当者と商談を行います。

報酬面などの参画条件については、自分の代わりに担当者が交渉してくれます。

step
5
参画中サポート


面談から実際に案件への参加が決まった後、職場のことで気になることや質問があった場合も相談に乗ってくれます。

フリーランスエンジニアの場合、最短2~3ヶ月スパンで担当する現場を変えることが可能なので覚えておきましょう。

レバテックフリーランスを利用するメリットは?

レバテックフリーランスを利用するメリットは?

上で紹介した特徴以外にも、レバテックフリーランスを利用するメリットはこのようにたくさんあります。

メリット


  • 案件数が豊富だからマッチング精度が高い
  • 案件参画後も悩みや疑問を気軽に相談できる
  • フリーランスにまつわるスキル・キャリアの悩みにもお答え
  • 報酬支払いまでの期間が短い
  • 95%以上が高単価の直案件

案件数が豊富だからマッチング精度が高い

レバテックフリーランスは、フリーランスエンジニア向けのエージェントの中でも紹介している案件数が一番多いエージェントです。

案件数が多い分、きっと初めてフリーランスになる人も自分の希望に合う案件が見つけやすいはず♪

案件参画後も悩みや疑問を気軽に相談できる

案件を決める際だけではなく、案件参画後に感じた悩みや疑問も相談できる

継続して案件を紹介してもらうことが可能なので、感じた不満や疑問があれば遠慮せずにしっかりと伝えるようにしましょう。

フリーランスにまつわるスキル・キャリアの悩みにもお答え

契約書などの対応方法や確定申告、節税対策などをサポートしてくれる税理士の紹介など、フリーランスにまつわるスキルやキャリアの悩みにもしっかりと応えてくれます

報酬支払いまでの期間が短い

報酬支払いまでの期間がフリーランスエンジニア向けのエージェントの中で一番短いことも、レバテックフリーランスならではの特徴です。

ちなみに報酬の支払い日は、月末締めの翌月15日払いです。

95%以上が高単価の直案件

レバテックフリーランスで紹介している案件の95%以上は高単価の直案件だと言われています。

2次受けや3次受けになるほどマージンでどんどん報酬が引かれるので、自分の報酬は少なくなります。

レバテックフリーランスのデメリット

レバテックフリーランスのデメリット

一方メリットだけではなく、利用するデメリットもいくつかあります。

デメリット


  • 高い技術と経験が求められる
  • ほとんどが首都圏の案件
  • エージェントの担当者のノルマにより優先度が下げられる可能性がある

高い技術と経験が求められる

基本的にフリーランス向けの案件は、求められるレベルが高いものが多いので、技術の勉強を継続して行う必要がある

プログラミングやコードを書くのが好きかどうかも大事なポイントのひとつです。

ほとんどが首都圏の案件

レバテックフリーランスで紹介している案件は、ほとんどが首都圏の案件で、週2~3日の案件や在宅勤務の案件などは他のエージェントより多くありません。

レバテックフリーランス以外のエージェントも含め、複数のエージェントを利用する方が様々な案件を見つけやすくなりますよ。

エージェントの担当者のノルマにより優先度が下げられる可能性がある

エージェントの担当者には企業に紹介するエンジニアの数のノルマが課せられているので、上のポイントにも関連しますが、複数のエージェントを利用していないと対応する優先度を下げられてしまう可能性があります。

(複数利用していない場合、他のエージェントの担当者の実績になるリスクがないため)

もちろんこれは、レバテックフリーランスだけに限ったことではなく、エージェントを利用する場合全てに共通することです。

それぞれのエージェントごとに強みが異なるのはもちろんですが、複数利用する方がより有利に転職活動をすすめられるので忘れずに覚えておきましょう。

レバテックフリーランスの評判

レバテックフリーランスの評判

実際にレバテックフリーランスに登録した人の意見を、良い評判と悪い評判それぞれに分けて説明します。

 良い評判

  • 紹介してもらえる案件が多い
  • 直受け案件が多い
  • サポート体制が充実している
  • 技術やフリーランス向けの無料の勉強会を開催している
  • Lineを活用して迅速に対応してくれる
悪い評判
  • 在宅案件がほとんどない
  • 担当者によって、対応内容にムラがある

レバテックフリーランスがおすすめなのはこんな人

レバテックフリーランスがおすすめなのはこんな人

  • これからフリーランスエンジニアになる予定の人
  • 独立したばかりでまだ経験の浅いエンジニア
  • 首都圏在住のエンジニア
  • 報酬の支払い日は出来るだけ早いほうがいい人
  • 出来るだけ沢山の案件から自分が参加するものを選びたい人
  • 出来るだけ直受けの案件に参加したい人
    (レバテックフリーランスは95%以上が直受けの案件)

レバテックフリーランスのまとめ

レバテックフリーランスのまとめ

レバテックフリーランスの一番の特徴は、フリーランスエンジニア向けのエージェントの中で、紹介している案件数が一番多いことや、報酬の支払い日が一番早いことです。

フリーランスエンジニアとして働く、多くの人に向いているエージェントといえます。

これからフリーランスのエンジニアになる予定の人は、ぜひ一度サイトをチェックしてみてください。

参考サイト


Copyright© 転職index , 2019 All Rights Reserved.