未経験でプログラミングスクールに通いフリーランスで活躍するコツ4つ

未経験でプログラミングスクールに通いフリーランスで活躍するコツ4つ

この記事で解決できる悩み

  • フリーランスを目指せるプログラミングスクールを知りたい
  • 未経験からでも、フリーランスって目指せるの?
  • フリーランス志望におすすめのスクールってどこ?

この記事では、フリーランスを目指す人におすすめのプログラミングスクールを紹介しています。

フリーランスエンジニアに向いている人の特徴や、フリーランスを目指す人がスクールを選ぶときのコツも詳しく解説していますよ。

あなた自身がフリーランスエンジニアに向いているか確認したうえで、自分にあうスクール選びましょう。

一ノ瀬セナ
「いますぐフリーランスにおすすめのプログラミングスクールが知りたい!」という方は、『フリーランスを目指す人向けおすすめプログラミングスクール4選』をご覧ください!

フリーランスエンジニアになるパターン3つ

「フリーランスのエンジニアとして活動したいけど、プログラミングスクールからフリーランスって目指せるの?」と気になる方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、プログラミングスクール卒業後、フリーランスのエンジニアとして活動するのは可能です。

一ノ瀬セナ
ただし、正しいスクールやスキルを選び、計画的に行動する必要がありますよ。

まず最初に、フリーランスエンジニアになるパターンを3つ紹介します。

フリーランスエンジニアになる3つのパターン


  • いったん開発会社に入社して実績を積む
  • 最初から自分で案件を探す
  • 現職を辞めずに副業からはじめる

ひとつずつ見ていきましょう。

パターン1:いったん開発会社に入社して実績を積む

ひとつ目のパターンは、いったん開発会社に入社して実績を積む方法です。

企業で一度実務経験を積み、その後でフリーランスエンジニアになるというのが一般的なプロセスです。

開発会社で経験を積むことで、プログラミングスキルだけでなく、実際の現場でしか経験できないプロジェクトの進め方やコンプライアンス、IT業界特有のルールや営業スキルなども身につけられます

はじめ君
安定した収入を得たうえで、副業でスキルを磨き、徐々にフリーランスに移行する、なるほどな~。
安全かつ堅実にプロセスを踏めるのも魅力ね。
一ノ瀬セナ

パターン2:最初から自分で案件を探す

2つ目のパターンは、最初から自分で案件を探す方法です。

卒業後、企業に属さずいきなりフリーランスとして活動する場合、クラウドソーシングを利用して小さな案件を獲得するパターンが多いです。

小さな案件といっても、エンジニア職種は報酬額が高めに設定されているので、月30万以上稼ぐ方も多くいますよ。

求人サイトやクラウドソーシングサービスを利用して案件を獲得して経験を積み、その後に企業に常駐したり、より大きな案件獲得に向けて動いたりと目的に応じてキャリアを形成していきます

最初からフリーランスとして活動するのを目指す人は、在学中からクラウドソーシングサービスに登録し、どんな案件があるか調べてみたり、実際に小さな案件を受けて経験を積むのがおすすめですよ。

パターン3:現職を辞めずに副業からはじめる

3つ目のパターンは、現職を辞めずに副業からはじめる方法です。

いきなり会社を辞めてフリーランスを目指すのが不安な人は、副業からはじめて実績を積みましょう。

クラウドソーシングには、大小さまざまな案件があり、小さいものなら週末の時間を利用して完成させられるものもあります。

はじめ君
副業の場合だったら、収入面にも余裕があるから、自分の好きな仕事からチャレンジできるね!

フリーランスエンジニアという仕事に興味はあるけれど、業務内容が自分に合うか確信がないという場合は、副業からはじめてみるとよいでしょう。

フリーランスエンジニアに向いている人の特徴5つ

フリーランスエンジニアに向いている人にはいくつかの特徴、共通点があります。

自分が当てはまっているかチェックしてみましょう。

向いている人の5つの特徴


  • 責任感がある
  • 自己管理ができる
  • 向上心がある
  • 物事に対して柔軟に対応できる
  • コミュニケーション能力が高い

もし、現時点であまり当てはまらないという人も、これらの特徴を身につけることで、フリーランスとして必要な考え方やスキルが得られますよ!

特徴1:責任感がある

ひとつ目の特徴は、責任感があることです。

なぜなら、フリーランスとして働く場合、仕事の責任が全て自分に降りかかるからです。

はじめ君
企業とかチームでの開発だったら、もし自分がミスをしてしまっても周りの人がカバーしてくれるけど、個人で仕事をするフリーランスではそれができないもんね…。
成果を出せはその分評価は上がりますが、信用を損なえばその分評価は下がります。
一ノ瀬セナ

また、丁寧な対応をする、時間を守る、納期を守るといった、小さなことに対しても責任感を持って取り組める人は、相手からの信頼を得やすく、向いているといえます。

特徴2:自己管理ができる

2つ目の特徴は、自己管理ができることです。

フリーランスで働く場合、企業のように決まった就業時間がありません。

働く時間が自由だからこそ、自己管理能力が重要になってきます。

働く時間を決める、案件の進捗管理をしっかり行う、体調管理をする、といった自己管理能力をしっかりと身につけられる人が向いていますよ。

特徴3:向上心がある

次の特徴は、向上心があることです。

フリーランスの世界は実力主義です

良くも悪くも、自分の仕事に対する評価が、報酬や信頼にダイレクトに繋がります。

IT技術の発展は速く、日々新しい知識や技術が生まれますし、近年ではフリーランスエンジニアの数も増えています。

いまの自分に満足せず、技術を高める努力が積極的にできる人は、フリーランスとして活躍できるでしょう。

常に向上心を持って、スキルアップしていく姿勢が大切ですよ。

特徴4:物事に対して柔軟に対応できる

4つ目の特徴は、物事に対して柔軟に対応できることです。

クライアントによって、求める人物像や成果物、仕事の進め方や価値観は違います

それらに柔軟に対応できる人はフリーランスに向いていますよ。

また、IT技術が目まぐるしく変化していく中で、新しい技術や言語を取り入れる企業も多くあります。

これまでと違う技術や手法に、柔軟に対応できるエンジニアは非常に重宝されますよ。

特徴5:コミュニケーション能力が高い

最後の特徴は、コミュニケーション能力が高いことです。

フリーランスで活動する場合、「営業」の役割も自分でこなさなければなりません。

クライアントを見つけ、自分をアピールして案件を獲得するためのコミュニケーション能力が必要なのです。

また、案件獲得後もクライアントとのやり取りは頻繁に発生します。

誠実な対応ができる、人とのコミュニケーションが苦ではないという人は、フリーランスに向いていますよ。

未経験からフリーランスエンジニアが難しい理由3つ

未経験からフリーランスエンジニアを目指す場合のパターンを先ほどご紹介しましたが、独学でフリーランスを目指すのは非常に難易度が高く、プログラミングスクールの利用は必須といえます。

そもそも、なぜ未経験からフリーランスエンジニアを目指すのは難しいのでしょうか。

理由は、大きくわけて3つあります。

未経験から目指すのが難しい3つの理由


  • 実務経験が少なく対応できる案件が少ない
  • エンジニアからの情報を得にくい
  • 信頼を得るまでに時間がかかる

順番に見ていきましょう。

理由1:実務経験が少なく対応できる案件が少ない

ひとつ目の理由は、実務経験が少なく対応できる案件が少ないことです。

はじめ君
実務経験が少ないっていうのは、企業が案件を任せるか判断するための実績や材料が少ないということだよね?
そうね。エンジニアとして勤めていた経験があれば、それが実績となりクライアントにアピールできるけど、未経験の場合はそれがないから、案件獲得が非常に難しくなるの。
一ノ瀬セナ

未経験や実績が少なくても挑戦できる案件は、金額も低く数も少ないため、選択肢は少ないのが現状です。

理由2:エンジニアからの情報を得にくい

2つ目の理由は、エンジニアからの情報を得にくいことです。

フリーランスエンジニアとして活躍している友人がいる場合は別ですが、基本的に未経験の場合、現役のエンジニアに知識や情報を聞ける環境がありません

フリーランスとして活躍するためには、実際にフリーランスで経験を積んでいる人に、どんな知識を身につけるべきか教えてもらい、基礎から徐々に実践的な学習をしてスキルアップするのが一番の近道です。

実際にその分野で活躍している人から学べる環境がないため、未経験からのフリーランスは試行錯誤や失敗も多く、難しいのです。

理由3:信頼を得るまでに時間がかかる

3つ目の理由は、信頼を得るまでに時間がかかることです。

フリーランスが案件を獲得するためにはクライアントからの信頼が必要です。

一ノ瀬セナ
通常、クライアントは相手の実績や実務経験で判断して仕事をまかせるの。
未経験の場合はその実績がないから、仕事を獲得するためのハードルが高くなるんだね。
はじめ君

小さな案件を数多くこなし、誠実に対応するなど実績を積む努力が必要になってきますよ。

フリーランスになるためのスクールの選び方5つ

未経験からのフリーランスが難しい理由を紹介しましたが、正しいプログラミングスクールを利用すれば、難しいながらもフリーランスエンジニアを目指しやすくなります。

この見出しでは、フリーランスエンジニアを目指す人は、どのようなスクールを選ぶべきなのか、紹介していきますね。

フリーランスになるためのスクールの選び方5つ


  • フリーランス向けのコースの有無
  • フリーランスの案件が多い言語やスキルを学ぶ
  • オリジナル作品の開発実績がつくれる
  • フリーランス案件の獲得サポートがある
  • スクール卒業生のフリーランス実績が豊富

ひとつずつ見ていきましょう。

選び方1:フリーランス向けのコースの有無

ひとつ目の選び方は、フリーランス向けのコースの有無を確認することです。

プログラミングスクールのなかには、フリーランス向けのコースを用意しているところがあります。

フリーランスとして活躍するためには、プログラミングスキルだけではなく、クライアントに自分を売り込む方法や仕事を獲得する方法を学び、スキルとして身につけなければなりません。

一ノ瀬セナ
複合的な知識やスキルを身につけられるフリーランス向けコースを検討してみてくださいね。

とくにフリーランスにとって案件を獲得できるかどうかは非常に重要です。

案件を獲得できる技術を学べるのかチェックしてみましょう

選び方2:フリーランスの案件が多い言語やスキルを学ぶ

2つ目の選び方は、フリーランスの案件が多い言語やスキルを学ぶことです。

フリーランスを目指す場合、webエンジニアからはじめるのがおすすめですよ。

なぜなら、webシステムは個人でも作りやすく、web業界は未経験のエンジニア採用率が比較的高いからです。

webエンジニアは募集案件もかなり多いので、未経験からフリーランスエンジニアを目指す場合に敷居が低いといえるでしょう。

なお、プログラミング言語としては、RubyやPython、PHPやJavaなどが案件の数が多いのでおすすめです。

フリーランスとして活動する場合、需要のある言語を学ぶのは非常に重要なので、これらの言語を習得できるコースをぜひ選びましょう。

もし自分だけでは迷って決められない場合は、プログラミングスクールの無料相談を受けたり、このあと紹介するクラウドソーシングサイトで、実際に募集されている案件をチェックしてみてくださいね。

選び方3:オリジナル作品の開発実績がつくれる

3つ目の選び方は、オリジナル作品の開発実績がつくれることです。

はじめ君
スクールやコースによっては、オリジナルサービスの開発がカリキュラムに含まれているものがあるよ。

さきほど、未経験の場合は実績がないので案件獲得が難しいと紹介しました。

ですが、オリジナルの作品があると、ポートフォリオとして活用することができ、クライアントに実績としてアピールできるのです。

カリキュラムにオリジナルサービスの開発がある場合、在学中に実績を作ることができるのでおすすめですよ!

選び方4:フリーランス案件の獲得サポートがある

4つ目の選び方は、フリーランス案件の獲得サポートがあることです。

就職・転職サポートを行っているスクールはたくさんありますが、フリーランスを目指す場合は「案件獲得のサポート」が必要になります。

特に、初案件の受注は難易度や不安も大きく、最初の関門といえるでしょう。

プログラミングスクールのなかには、卒業後も案件獲得までサポートしてくれるスクールや、案件獲得のための知識や心構え、各種手続きを教えるセミナーを開催しているスクールがあります

最初のうちは慣れないことや不安なことが多いので、こういったサポートがあるスクールを選ぶと安心ですね。

選び方5:スクール卒業生のフリーランス実績が豊富

5つ目の選び方は、スクール卒業生のフリーランス実績が豊富なことです。

一ノ瀬セナ
スクールの実績をチェックするのも重要です。

公式サイトの卒業生紹介ページや、スクールが運営しているメディアの卒業生インタビューなどを見てみて、フリーランスとして活躍している人がいるかチェックしてみましょう。

卒業生にフリーランスとして活躍している人がいれば、スクールがノウハウを持っている証になりますし、インタビュー記事では受講生が実際に苦労したことや工夫したこと、成功体験などを知ることができるので参考になりますよ。

フリーランスを目指す人向けおすすめプログラミングスクール4選

フリーランスを目指す人におすすめのプログラミングスクールを4つ紹介します。

フリーランスにおすすめのスクール4選


スクール毎に特徴や強みがありますので、自分に合いそうか検討してみてくださいね。

未経験からフリーランスを目指すなら:テックキャンプ エンジニア転職

フリーランスを目指すプログラミングスクールはテックキャンプ エンジニア転職

おすすめポイント


  • 短期間で仕事に直結するスキルを身につけることができる
  • 複数の開発経験を積み、実績としてアピールできる
  • 参加者限定の特典付き無料カウンセリング

テックキャンプ エンジニア転職 は、未経験からフリーランスを目指すためコンテンツを提供しています。

教室に通うことができない方でも、オンラインでも最後までやり切るためのサポートが充実しているので、自宅にいながらプログラミングスキルを身に付けられますよ。

また、オリジナルのWebサービスを制作するなど、複数の開発経験を積めるため、フリーランスとして仕事を受ける際に実績としてアピールできます。

現在はオンラインのみとなっていますが、無料カウンセリングを申し込んだ方限定で受講料10,000円OFFの特典がありますよ。

副業・フリーランスに興味があれば、プロのカウンセラーにキャリアの相談をしてみましょう!

現役エンジニアの手厚い個別指導を受けるなら:Code Camp

フリーランスを目指すプログラミングスクールはCodeCamp

出典: CodeCamp

おすすめポイント


  • 時間と場所を選ばず学習できる
  • 手厚いマンツーマンレッスン
  • 自分に合う講師が選べる

CodeCamp は、オンライン完結型のプログラミングスクールです。

毎日7時~24時まで、いつでもどこでも学習できるため、仕事をしながらフリーランスを目指すことも可能です。

実際、独学の限界を感じた北村政記さんは、CodeCampの受講を開始し、受講期間を修了後にサラリーマンを辞め、地方でフリーランスに転身しています。

受講中に躓き、危機感を覚えながらも、北村さんに合わせたレッスンで丁寧にサポートする講師に出会えたことが自信につながったようです。

CodeCampのお気に入り講師機能では、フリーランスとして活動している現役エンジニア講師を選ぶこともできるので、フリーランスのキャリア構築など相談してみるのもおすすめですよ。

CodeCampで学ぶ

フリーランスを視野に入れたキャリアアップを目指すなら:DMM WEBCAMP

フリーランスを目指すプログラミングスクールはDMM WEBCAMP

出典: DMM WEBCAMP

おすすめポイント


  • 即活躍できるスキル・経験を積むことができる
  • web制作やアプリ開発に必須なプログラミング学習
  • web開発のすべての工程を経験

DMM WEBCAMP は、転職保証付きで手厚いサポートを提供するプログラミングスクールです。

受講後に一度転職してキャリアアップし、その後フリーランスを目指す方におすすめです。

基礎プログラミングを学習し、チームを組んでECサイトを開発します。

チームで助けあいながら、課題発見から課題解決まで行い、実践的なスキルを身に付けます。

サービスの企画や設計、開発、リリースを行い、web開発のすべての工程を経験するため、ポートフォリオとして使えるのは嬉しいですね。

未経験からエンジニアへ転職成功した多くの卒業生が最前線で活躍していますよ。

フリーランスを視野に入れつつ、一旦転職を考えるなら、無料カウンセリングを受けてみましょう。

あなたのゴールに合わせたプログラミング学習なら:DIVE INTO CODE

フリーランスを目指すプログラミングスクールはDIVE INTO CODE

出典: DIVE INTO CODE

おすすめポイント


  • オンライン受講可能コースあり
  • 習得後のゴールが選べるプログラム/li>
  • 無料の体験クラス&説明会

DIVE INTO CODE のWebエンジニアコースは、主にRuby on Railsを中心としたWebアプリケーション開発に必要な技術を習得するコースで、就職することをゴールとした就職達成プログラムと、知識を身につけることがゴールのベーシックプログラムがあります。

就職達成プログラムはフルタイムとパートタイムで学習でき、、ベーシックプログラムはパートタイムのみとなっています。

一旦転職してからフリーランスを目指すなら前者、受講後にフリーランスを目指すなら後者がおすすめです。

なお、どちらのコースもパートタイムであれば、通学が難しい方はオンライン完結で受講もできますよ。

実務に通用する機械学習エンジニアを目指す機械学習エンジニアコースは、フルタイムで通学のみとなっています。

受講後フリーランスとして活躍している青木大介さんは、demodayというオリジナルのwebアプリケーションの制作に参加したことで面談の際のアピールポイントになったと述べています。

カリキュラムでやってきたことの理解度確認に非常に役立ったようですよ。

DIVE INTO CODEで学ぶ

フリーランスエンジニアとして活躍するコツ4つ

フリーランスエンジニアとして活躍するコツを4つ紹介します。

フリーランスとして活躍する4つのコツ


  • 学習サイトを活用する
  • 常に新しい技術を吸収する
  • クラウドソーシングサービスで案件を探す
  • 人との繋がりをたくさん作っておく

今から実践できることもありますので、できることからはじめてみましょう!

コツ1:学習サイトを活用する

ひとつ目のコツは、学習サイトを活用することです。

はじめ君
プログラミングスクールに通ってから勉強をはじめようとするなんて、もったいない!
無料でプログラミングを学ぶ方法もあるから、それらを活用して、事前に学習できるところは進めていくといいわね。
一ノ瀬セナ

そうすることで、事前にある程度知識を得た状態で授業が受けられるので、学習効率が上がりますし、プログラミングの理解もより深まりますよ。

事前学習には「Progate」や「ドットインストール」といった学習サイトの利用がおすすめです。

また、卒業後や、フリーランスになってからも、これらの学習サイトを活用してスキル向上を図ることで、獲得できる案件の幅も広がりますよ。

コツ2:常に新しい技術を吸収する

2つ目のコツは、常に新しい技術を吸収することです。

スクール卒業後、フリーランスとなってからも常に新しい技術を吸収し、スキル向上を目指すことで、受けられる案件の幅は広がっていきます

エンジニアの情報交換サイトや勉強会に参加することで、技術を向上させるだけでなく、情報交換や人脈の形成などもできます。

いくつかおすすめサイトを紹介しますので、ぜひ利用してみてください。

おすすめサイト一覧


コツ3:クラウドソーシングサービスで案件を探す

3つ目のコツは、クラウドソーシングサービスで案件を探すことです。

一ノ瀬セナ
特別なコネクションや人脈がない状態でフリーランスで仕事を獲得するのは、とても難しいの…。
だから、クラウドソーシングサービスで案件を探すんだね!
はじめ君

クラウドソーシングサービスには初心者でも挑戦できる案件が多数ありますので、スクールを卒業した人にはおすすめです。

案件をこなして実績ができてきたら、求人サイトを見てみたり、企業に営業メールを出してみたりと高額案件にステップアップしていくことができますよ。

ここでは、おすすめのクラウドソーシングサービスを紹介しますね。

おすすめのクラウドソーシングサービス


  • レバテックフリーランス
  • レバテックフリーランスは高単価のweb系案件を多数保有しています。
    実務経験が3年以上あれば、実力やスキルにマッチする案件が見つけやすいのが特徴です。
    求人のほとんどが常駐型案件で、コミュニケーションの取りやすさからフリーランス側にも人気があります。

  • ギークスジョブ
  • ギークスジョブは案件の受注率が約80%と高く、高報酬案件が多い点も魅力です。
    登録者限定のサポートがあり、「確定申告サポート」「ヘルスケアサポート」「セミナー部勉強会への参加」などが受けられます。

  • クラウドワークス
  • クラウドワークスはユーザー数約308万人、仕事依頼は約数279万件の日本最大級のクラウドソーシングサイトです。
    システム開発以外にもデータ入力やデザイン制作など幅広い案件があるのが特徴です。
    プロ向けから初心者向けまで幅広く募集されているので、自分の実力に合わせてマッチする仕事を探せますよ。

  • ランサーズ
  • ランサーズは利用満足度1位を誇る、日本最大級のクラウドソーシングサイトです。
    Yahoo!JAPANやGREEなどの大手企業からベンチャー企業まで、多くの企業が募集を行っています。
    初心者向けから高単価のものまで、35万社の案件が豊富に揃っています。

コツ4:人との繋がりをたくさん作っておく

4つ目のコツは、人との繋がりをたくさん作っておくことです。

上述のクライアントソーシングを利用することで案件は探せますが、普段から人との繋がりを作っておくことで、人づてに案件を獲得する可能性も広がります

たとえば、前職の知り合いや、スクールでできたプログラミング仲間、勉強会で知り合ったエンジニアなど、さまざまな人との繋がりを持っておくことで、仕事の話が入ってきやすい状態を作っておきましょう。

一ノ瀬セナ
人との繋がりをたくさん作ることで、案件だけではなく、業界の情報収集ができたり、悩んだ時にエンジニア仲間に相談できる、ビジネスパートナとして一緒に仕事ができるなど、いろんなメリットがありますよ。

まずは無料カウンセリングで相談しよう!おすすめは「テックキャンプ」

テックキャンプ エンジニア転職 では、フリーランス・副業向けにカリキュラムを提供しています。

即戦力を目指すプログラミングスキルを学べるのはもちろん、複数の本格的なサービス開発経験を積むため、実績としてアピールすることができますよ。

未経験からフリーランス、副業エンジニアを目指すためには、実績が必須なので嬉しい内容ですね。

また、卒業後半年間の面談支援、セルフマネジメント支援などが受けられるので安心です。

はじめ君
実際にテックキャンプエンジニア転職を卒業して会社員からフリーランスになった人や、新卒でフリーランスになった人もいるから、実績やノウハウもあるよ!
気になった人は、まずは無料カウンセリングで相談してみましょうね。
一ノ瀬セナ

自分のキャリアプランについて相談してみたり、卒業生の実績について教えてもらい、自分に合うスクールか検討してみてください。

テックキャンプエンジニア転職以外に気になるスクールがある人も、まずは無料カウンセリングに参加してみましょう。

実際の雰囲気を掴んだり、質問や相談にのってもらうことで、どのスクールが自分に一番合っているか比較検討してみましょう

【フリーランスを目指せるプログラミングスクール】まとめ

【フリーランスを目指せるプログラミングスクール】まとめ


  • フリーランスエンジニアになるには、一旦開発会社に入社してから実績を積んで独立する方法が一般的
  • 未経験からフリーランスになるのはかなりハードルが高いがスクールを利用することで目指しやすくなる
  • フリーランスとして活躍するためのコツを実践することで、案件が獲得しやすくなり、自分のスキルも上がる

フリーランスにおすすめのスクール4選


いかがでしたか?

フリーランスエンジニアとして活躍するためには、向いている人の特徴をしっかり掴み、日頃から実践していく努力が必要です。

また、未経験からフリーランスエンジニアを目指すのはかなりハードルが高いので、プログラミングスクールの利用はほぼ必須といえます。

一ノ瀬セナ
フリーランス向けのコースであれば、プログラミングスキルだけでなく、案件受注のためのサポートや、経理サポートなど、フリーランスとして活躍するための、さまざまなノウハウを学べますよ。

日頃から学習サイトや勉強会に積極的に参加し、技術や知識、人脈を増やすことで、フリーランスとしてどんどん活躍できるようになるので、日々の努力を怠らないようにしましょう。

手厚いサポートがあるスクールを受講して、フリーランスエンジニアとして活躍しましょう!

-フリーランス, プログラミングスクール
-,

Copyright© 転職index , 2020 All Rights Reserved.