プログラミングスクールを選ぶポイントとフリーランスへの道2つ

プログラミングスクールを選ぶポイントとフリーランスへの道2つ

この記事で解決できる悩み

  • プログラミングスクールを卒業すればフリーランスエンジニアになれる?
  • フリーランス向けのおすすめプログラミングスクールはどこ?
  • 在職中でもプログラミングスクールの受講はできる?

未経験からフリーランスエンジニアで稼げるようになったら、最高ですよね。

この記事では、フリーランス志望の方向けにプログラミングスクールについて解説します。

フリーランスになるためのプログラミングスクールを選ぶポイント4つ」を理解すれば、スムーズにスクール選びができます。

実際、スクール卒業後に未経験からフリーランスエンジニアとしてデビューし、これまで以上の収入を獲得している人も多くいます。

それではまず、「フリーランスエンジニアの必要なスキル」について見ていきましょう。

「いますぐ経験からフリーランスエンジニアを目指すおすすめプログラミングスクールを知りたい!」という方は、『おすすめ4校』をご覧ください!

プログラミングスクール卒業後、本当にフリーランスエンジニアになれるのか

結論から言うと、プログラミングスクール卒業後にフリーランスエンジニアになることは可能です。

ただしスクールを卒業したばかりは実績が少ないため、なかなか案件が取れず、十分な収入を得るのは難しいでしょう。

まずは実績を積むために、単価や仕事内容で選ばずに経験を積み、努力することが必要です。

フリーランスエンジニアとして成功するために、習得したいスキルや目標を明確にし、計画的に進めましょう

フリーランスエンジニアに必要なスキル2つ

フリーランスエンジニアとして高単価の案件を取るためには、2つのスキルが必要です。

フリーランスエンジニアに必要なスキル2つ


  • プログラミングスキル
    プログラミングスクールで学習し、卒業後も経験を積みながらスキルを高めていくこと
  • ビジネススキル
    クライアントとコミュニケーションを取って要望を理解し営業する能力

プログラミングスキル

ひとつ目はもちろん、「プログラミングスキル」になります。

プログラミングスクールを受講して学習したあとも、仕事を通じて経験を積み実績をつくりましょう。

実績がないうちは、単価を下げて多くのフリーランスの中から自分を選んでもらい、スキルを高めていかなければいけません

ビジネススキル

2つ目は「ビジネススキル」です。

クライアントと密にコミュニケーションをとりながら、要望を引き出して理解する必要があります。

営業する能力がないと新しい案件を受注できません

なかにはオンライン上のやり取りをする場合もあるので、お互いの意見や情報を正しく交換できるコミュニケーション力が大切でしょう。

この2つのスキルがあれば、フリーランスエンジニアとしての一歩が踏み出せます

プログラミングスクール卒業後フリーランスエンジニアになる道2つ

プログラミングスクールを卒業後にフリーランスエンジニアになるには、2つの方法があります。

プログラミングスクール卒業後フリーランスエンジニアになる道2つ


  • 案件獲得してデビューする方法
  • 就職して実務経験を積む方法

実はスクール卒業後にフリーランスエンジニアの道を歩むことは、未経験者にとってはとても困難です。

そのため一旦企業に転職してから実務経験を積むことも、将来フリーランスエンジニアになる一つの選択肢です。

では、それぞれの特徴について、詳しく見ていきましょう。

「案件獲得」からのフリーランスへの道

プログラミングスクール卒業後、すぐに未経験・実務経験ゼロでフリーランスになるのは可能です。

ただし、この方法は収入が上がりにくいデメリットがあります

フリーランスの仕事は実務経験で評価されるため、未経験かつ実務経験がないと、高額案件の獲得は難しいでしょう。

未経験・実務経験ゼロの場合は、案件を獲得できても低価格がほとんどです。

また案件探しから獲得までの営業を自分で行わなければいけないので、プログラミングの仕事に集中したい人にとっては負担に感じてしまうかもしれません。

フリーランス向け転職エージェントを利用する場合も、実務経験で評価されることが多いので、案件を紹介されにくいのが実情です。

最初からフリーランスを目指すのはリスクもありますが、低単価な案件を地道にこなして評価を高めていく覚悟がある人は、十分に乗り越えていけるでしょう。

「実務経験」からのフリーランスへの道

一方、スクール卒業後に一旦企業に就職して「実務経験」を積んでから、フリーランスの道を目指すことも可能です。

企業で実務経験を積むことで、先輩たちから教えてもらいながらスキルアップできます。

また、その後フリーランスに転身し報酬アップも期待できます。

実務経験があればフリーランス向け転職エージェントからも案件獲得がしやすくなるのがメリットです。

また企業によっては、営業をせずにプログラミング業務に集中できる職場環境が整えられています。

それに、エンジニアの仕事を受けるときの料金相場がわかるようになります。

長い目で先を考えて、一度企業に就職してからフリーランスを目指す道も、選択肢に加えておくとよいかもしれません

副業ではじめる

今の仕事を続けながら、副業で実績を積む方法もあります

プログラミングスクール卒業後にいきなりフリーランスになるのはリスクが高いです。

ですが、今の仕事を続けながら、できる範囲で仕事を受注すれば収入が減ってしまう恐れもありません。

今後フリーランスでやっていけそうな実績を積み、案件がもらえるようになった段階で退職し、フリーランスエンジニア1本で仕事をしていくのもありでしょう。

フリーランスになるためのプログラミングスクールを選ぶポイント4つ

ここからは、フリーランスになるためのプログラミングスクールを選ぶポイントを4つ紹介します。

フリーランスになるためのプログラミングスクールを選ぶポイント4つ


  • 受講期間と料金
  • 通学かオンライン
  • 案件獲得保証があるか
  • 卒業後フリーランスとして働いている人がいるか

ポイント1:受講期間と料金

プログラミングスクールによって、受講期間や料金が異なるためしっかり確認しておくことが大切です。

多くの受講期間は半年前後ですが、スクールによっては1~2ヶ月で完了するコースもあれば、2年制の専門学校まであります。

料金は、スクール受講者が提携企業に転職することを前提に受けられる無料スクールから、50万円以上の本格的なスクールまでさまざまです。

習得できるレベルや受講内容も異なるので、自身の目標と照らし合わせて最適な期間と料金のスクールを選びましょう

条件を満たせば、キャッシュバックをもらえてお得に受講できるスクールもあるのでチェックしておくのがおすすめです。

たとえば、エンジニア転職成功率98%の「 DMM WEBCAMP 」では、経済産業省が認定した教育訓練講座を受けると、50%から最大70%がキャッシュバックされます。

ポイント2:通学かオンライン

通学かオンラインか


  • 通学型のスクール向きの人
  • オンラインスクール向きの人

スクールは「通学型」または「オンライン」から選べます。

ですから、自分の状況にあった学習スタイルでスキルを習得できるスクールを選ぶことも大切です。

それぞれのメリットとデメリットについて、見ていきましょう。

通学型のスクール向きの人

通学型のスクールは、講師や仲間がいるため、モチベーションが維持しやすいのがメリットです。

わからないことがあっても、その場ですぐに質問して解決できるのも魅力です。

一方、場所や時間に制限があるのがデメリットといえます。

都内などの都市部にはスクールがたくさんあるため選択肢が多数あります。

しかし、住んでいる地域によってはスクール自体が少ないこともあるでしょう。

また講座が開催される日時が指定されていることが多いので、在職中で時間が自由に取れない人は通うことが難しいかもしれません。

オンラインスクール向きの人

オンラインスクールは、教室に通えない地域に住んでいる人や、在職中の人などにおすすめです。

自分のペースで学習が進められるので、Web環境が整っていればいつでもどこでも学習できます

ただし自分に厳しい人でないとモチベーションの維持が難しく、学習を途中で挫折してしまう人もいることがデメリットです。

ポイント3:案件獲得保証があるか

スクールの中には、案件が獲得できなければ全額返金してくれる「案件獲得保証」の制度が用意されています。

スクール卒業後にフリーランスエンジニアとして仕事がなければ、無収入となってしまうため、不安を感じている人は、保証があるスクールを選ぶのもひとつの手です。

ポイント4:卒業後フリーランスとして働いている人がいるか

プログラミングスクールを卒業後に、フリーランスとして働いている人がいるかも大切なポイントでしょう。

未経験からフリーランスエンジニアとしてデビューし活躍している人が多いほど、そのスクールの実力やレベルを信頼できます

また目標となる人がいると、モチベーション高く前向きに学習できます。

公式サイトで「卒業生の声」「卒業生インタビュー」などと紹介されていることが多いので、それぞれ比較してチェックしてみましょう。

未経験からフリーランスエンジニアを目指すおすすめプログラミングスクール4校

ここからは、未経験からフリーランスエンジニアを目指す人におすすめのプログラミングスクールを4校ご紹介します。

それぞれのスクールの特徴について、詳しくみていきましょう。

未経験からフリーランスエンジニアを目指すおすすめプログラミングスクール4校


14日間の返金保証あり!:テックキャンプ エンジニア転職

テックキャンプ エンジニア転職

テックキャンプ エンジニア転職 600時間に及ぶ独自の教育プログラムでは、ゼロからWebサービスを作り上げることを学ぶので、即戦力となるスキルを身につけることができます。

14日間は無条件で全額返金保証もあるので、自分に合うかどうか不安という人もはじめやすいスクールですよ。

また、フリーランスとして案件を獲得するために必要な心構えや、各種手続きについて講習を受けられる、フリーランスセミナーも実施しているので、プログラミング技術を学びながらフリーランスについての知識も得られます

経産省認定講座でキャッシュバックあり!:DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP

引用: DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP 転職を保証するプログラミングスクールで、転職できない場合は全額返金されます。

教室は月曜から日曜(※金曜日は閉館)の11時から22時まで自分の好きな時間に使い放題なので、自分のペースで学習でき、疑問をすぐに解決できる環境が整っています。

受講後は企業で働いて実績を積んでからフリーランスを目指すという人におすすめです。

仕事と両立できるオンライン完結型!:Code Camp

codecamp

引用: CodeCamp

CodeCamp は毎日7:00から23:40まで年中無休で開講している完全オンラインのプログラミングスクールです。

手厚いマンツーマン指導で学習を徹底的にサポートします。

在職中の方や忙しい方に嬉しいいオンライン完結型のスクールで、CodeCampの講座を修了すれば仕事を受けるうえでの基礎的な知識やスキルを習得できるので、フリーランスを目指すことも可能です。

完全無料!実績を積んでからフリーランスへ:GEEK JOB

GEEK JOB

引用: GEEK JOB

GEEK JOB は無料でプログラミングを学ぶことができ、就職支援も無料のサービスを提供しています。

受講者の就職後に企業側から報酬を得ることにより受講者が無料になるため、一旦実績を積むために就職してからフリーランスを目指す20代や第二新卒の方におすすめです。

フリーランスエンジニアに向いている人の特徴3つ

フリーランスエンジニアに向いている人の特徴は、以下の3つです。

フリーランスエンジニアに向いている人の特徴3つ


  • 上昇志向で責任感がある
  • 自己管理ができる
  • コミュニケーション能力が高い

特徴1:上昇志向で責任感がある

フリーランスエンジニアには、高い向上心と責任感がある人が向いています

すべてが自分の責任になるため、成果に対してダイレクトに自分を評価されるのです。

悪い評価をされたりミスをしても、会社員のように周りのフォローはありません。

逆に良い評価を受けると、クライアントから信頼を獲得でき、同じクライアントから依頼を獲得してさらに仕事につながります。

いただいた仕事に責任を持ち、いつでも高い向上心を持って仕事に取り組む姿勢が大切です

特徴2:自己管理ができる

フリーランスは働く時間を自分で決めるため、自己管理能力が高い人が向いています

いつでもどこでも仕事ができ、昼夜関係なく仕事をしても誰にも迷惑をかけないのがメリットです。

しかしスケジュール管理ができず、納期が遅れればそれだけ信用を失うので注意しなければいけません。

納期に間に合う適切な仕事量を把握し、スケジュール管理して進める能力がないと、フリーランスとして仕事をしていくことは難しいでしょう。

もし、どうしても間に合わない場合は、スケジュールを調整してもらえないかを、早めにクライアントに相談しましょう!

特徴3:コミュニケーション能力が高い

フリーランスエンジニアにとって、コミュニケーション能力は信頼関係の構築に関わる重要な要素です。

クライアントの要望通りの成果物を納品するためには、希望を丁寧に聞き出し、こちらの提案を過不足なく伝えなければいけません

コミュニケーションがうまくとれないとお互いに仕事が進まず、場合によっては契約を打ち切られてしまうので注意が必要です。

また要望通りの対応が難しいときに、一部仕様の変更を提案したり、納期を伸ばしてもらうなど、交渉力もあると役立つでしょう。

プログラミングスクール卒業後の案件獲得方法

プログラミングスクールを卒業した後は、ほとんどの場合、自力で案件獲得を目指さなければいけません。

スクールで身につけたプログラミングスキル以外に、営業力が必要になるのです。

心配な人は「案件獲得成功保証」が付いているスクールである「 テックキャンプ エンジニア転職 」を選んでおくと安心でしょう。

自力で営業がうまくいかない場合には、「転職エージェント」や「クラウドソーシングサービス」を活用すると便利です。

フリーランス案件の紹介を行う転職エージェントを活用する

フリーランス案件の紹介を行う転職エージェントを利用すると、希望や条件にあった比較的単価の高い案件を獲得できます

フリーランス案件紹介を行う転職エージェントでは、担当者がフリーランスと企業の間に入ってマッチングをし、企業との契約条件交渉や契約も代行してくれるのが特徴です。

一般的な転職エージェントが、サービス利用者の退職から転職先へ入社するまで支援するように、フリーランスが業務委託契約をするまでを手伝ってくれます。

自身で企業に営業をしなくてもよいので、営業や交渉を負担に感じる方に最適でしょう。

具体的なサービスとして、IT・Web系の常駐型フリーランスエンジニア専門の「 レバテックフリーランス 」やITフリーランスの案件紹介の「 ギークスジョブ 」などがあります。

フリーランスとしてやりがいのある高単価の案件に携わりたい人は、登録しておくとよいでしょう。

ただし応募条件として「実務経験2年以上」など未経験では希望の案件が得られないこともあるため、スクール卒業後に一度企業に就職し、その後フリーランスを目指すことも視野に入れておく必要があります。

クラウドソーシングサービスを利用する

ほかにもクラウドソーシングサービスを利用して、案件を獲得することも可能です。

クラウドソーシングサービスとは、「仕事を依頼したい企業やクライアント」と「仕事をしたい人」が集まるサイトで、希望する仕事に自ら応募し、クライアントが依頼をした時点で契約成立となります。

仕事のほとんどがWeb上で完結するため、時間や場所にとらわれずに働くことができるのがメリットです。

ランサーズ」や「クラウドワークス」が有名で、未経験から発注してくれる場合もあるので、自力の案件獲得が困難なときに利用したいサービスといえます。

副業から始めるなら、クラウドソーシングサービスを活用して実績を積むのがおすすめです。

フリーランスを目指すためのプログラミングスクールに関するQ&A

フリーランスを目指すためのプログラミングスクールに関するQ&A


Q1:無料のプログラミングスクールでフリーランスは目指せる?

無料プログラミングスクールを利用するなら、SESで経験を積んでからフリーランスを目指しましょう

SES(System Engineering Service)とは?


SESとはシステムエンジニアリングサービスの略である。

ソフトウェアやシステムの開発・保守・運用における委託契約の一種であり、特定の業務に対して技術者の労働を提供する契約のこと。

Q2:プログラミングスクール受講前にやっておくことはある?

受講前にオンライン学習サイトで基礎を身に付けておきましょう

そうすることで、スクールでの課題に対する理解も増します

また、わからないところを解決する量が増え、スクールをより活用できるでしょう。

具体的なサービスとして「ドットインストール」や「Progate」などがあります。

Q3:スクール卒業後フリーランス一本でやっていけるくらいの収入は得られる?

卒業後すぐにフリーランスとして生計を立てることは、はっきり言って難しいと言えます。

プログラミングスクールで得られるスキルは、月に数万円得られる程度だと思った方がいいでしょう。

案件を少しずつこなして経験を積み、スキルを磨いていくことで高単価な案件に手が届き、収入も増えていくでしょう。

【フリーランスに強いプログラミングスクール】まとめ

【フリーランスに強いプログラミングスクール】まとめ


  • プログラミングスクールでスキルを習得した後、フリーランスとして案件獲得するにはビジネススキルも必要
  • スクール卒業後、一旦企業に就職し、経験を積みスキルを磨いてからフリーランスに転身すると案件が獲得しやすい
  • 案件獲得が困難な場合は、フリーランス向け転職エージェントやクラウドソーシングサービスの利用がおすすめ

未経験からフリーランスエンジニアを目指すおすすめプログラミングスクール4校


いかがでしたか。

フリーランスエンジニアとして活躍するなら、プログラミングスクールを選ぶ段階から、上記の3つのポイントを視野に入れておくことが必要です。

プログラミングスキルだけでなく、計画的にビジネススキルや実績を身につけることで、スクール卒業後にフリーランスとして活躍しやすくなるでしょう

どうかあなたが、フリーランスエンジニアとして理想の仕事ができますように。

-フリーランス, プログラミングスクール
-,

Copyright© 転職index , 2020 All Rights Reserved.