転職サイトに登録するメリットと知っておきたい活用法4つ

この記事で解決できる悩み

  • 転職サイトに登録するとどんなメリットがあるの?デメリットは?
  • 転職サイトを上手に活用する方法を知りたい
  • 転職サイトに登録すると今の会社にバレるんじゃない?

転職を考えた時、まず最初のステップとして、転職サイトへの登録を思い浮かべる人も多いですよね。

とはいえ、転職サイトに登録することのメリットがいまいち分からなかったり、転職サイトを利用しているのが今の会社にバレてしまうのでは?と不安でなかなか登録に踏み切れない人がいるのも事実です。

この記事では、転職サイトに登録するとどんなメリットがあるのかご紹介します。

上手な活用法や、転職サイト利用に関する疑問への回答もしていますので、「登録したはいいけど情報が多すぎるし、メールもたくさん届いて整理しきれない!」とお悩みの方も、是非参考にしてみてくださいね。

一ノ瀬セナ
「いますぐおすすめの転職サイトを知りたい!」という方は、『まず登録するなら!おすすめ転職サイト4つ』、「いますぐ転職サイトと合わせておすすめの転職サービスも知りたい!」という方は、『転職サイトと併用したい転職サービス2つ』をご覧ください!

転職サイトとは?

転職サイトとは、求人の検索や応募ができる登録型の転職サービスのことを指します。

代表的なところでいうと、 リクナビNEXT doda 、マイナビ転職などが転職サイトにあたります。

アカウント登録をすることで無料で利用でき、自分で好きな時間に求人情報を検索し、興味がある求人に応募することができますよ。

転職サイトの登録から内定までのおおまかな流れをご紹介しますね。

転職サイトの登録から内定までの流れ


  • ①登録
  • まずは公式サイトからメールアドレスを入力し、登録メールが届くのを待ちましょう。
  • ③各種設定
  • メルマガの配信設定など、必要に応じて設定を行います。
  • ④求人情報の入力
  • 希望の企業や条件で検索し、応募する企業を探しましょう。
  • ⑤応募
  • 履歴書や職務経歴書を送り応募します。
  • ⑥書類選考
  • あなたの履歴書・職務経歴書を見て、採用担当者が書類選考を行います。
  • ⑦面接
  • 書類選考に通過すると次は面接です。企業によって面接回数は1回~複数回とさまざまです。
  • ⑧内定
  • 内定がでたら入社書類への記入などの手続きに入ります。

転職サイトの利用でよくある疑問4つ

転職サイトの利用を検討した時に、浮かびやすい疑問がいくつかあります。

こちらでは代表的なものを4つご紹介し、それぞれ詳しく解説していきますね。

転職サイトの利用でよくある疑問4つ


  • 転職エージェントとの違いは?
  • 転職するつもりがなくても登録して大丈夫?
  • 転職サイトにはどのタイミングで登録するといいの?
  • 転職サイトは登録しても会社にバレない?

疑問1:転職エージェントとの違いは?

「転職サイト」と似た名前のサービスで「転職エージェント」があります。

はじめ君
どっちも転職先を探せるサイトじゃないの?
転職サイトと転職エージェントでは、求人応募のフローや、基本的な利用スタイルが異なりますよ。
一ノ瀬セナ

たとえば、転職サイトは自分で好きな時に好きな求人を検索し、気に入ったものがあれば応募できるので、自分のペースで転職を検討したり、転職活動を進められます。

一方、転職エージェントでは一人ひとりに担当のキャリアアドバイザーがつき、サポートを行います。

キャリアアドバイザーと相談しながら求人のピックアップや紹介を受けて転職活動を進めるので、転職エージェントは転職意思が強い人に向いているサービスです。

疑問2:転職するつもりがなくても登録して大丈夫?

転職サイトの場合、現時点で転職するつもりがなくても登録して問題ありません

なぜなら、転職サイトは基本的に、自分から行動を取らなければ求人応募したことにならないからです。

どんな求人があるのか調べてみたり、自分の希望条件での求人があるなら転職を検討してみたいといった状態での利用も大丈夫ですよ!

疑問3:転職サイトにはどのタイミングで登録するといいの?

転職サイトへの登録はいつでも可能ですが、できるだけ早めに登録しておくのがおすすめです。

たとえば、何らかの理由で転職活動をしなければならない状況に陥ってからの登録だと、焦りから冷静な判断がしにくくなりますよね。

その状態で大量の求人案件を見ても、全ての案件が好条件に見えてしまい、判断を誤ってしまうおそれがあります。

「まだ転職するか決めかねている」くらいのタイミングで登録しておくことで、焦らず判断ができますし、日頃から情報収集をしておけば、本当に良い条件の求人を見つける可能性は高くなりますよ。

疑問4:転職サイトは登録しても会社にバレない?

転職サイトに登録しても基本的に今の会社にはバレません

ほとんどの人は会社に在籍中から転職活動を進めていますので、安心してくださいね。

ただし、次の見出しで紹介する注意点に気をつけていないと、思わぬところで会社にバレてしまう可能性もありますので、注意しましょう。

転職サイト利用時の注意点3つ

転職サイトを利用するときに気をつけたい注意点を3つご紹介します。

思わぬところから会社にバレて、不要なトラブルに発展してしまった!といったことがないように気をつけていきましょう。

転職サイト利用時の注意点3つ


  • 同僚に言わない
  • 会社のPCやメールアドレスを使って登録しない
  • 公開プロフィールで個人や会社を特定できないようにする

注意点1:同僚に言わない

ひとつ目の注意点は、同僚に言わないことです。

転職サイトに登録していることや、転職活動をはじめたことを同僚には言わないようにしましょう。

職場内で噂が広がったり、話に尾ひれがつくことで、会社に居づらくなるなどの問題やトラブルが起きないようにしたいですよね。

一ノ瀬セナ
こういった噂はすぐに広がってしまいますので、社内の人には伝えずに利用しましょう。

注意点2:会社のPCやメールアドレスを使って登録しない

2つ目の注意点は、会社のPCやメールアドレスを使って登録、利用しないことです。

会社のメールアドレスで登録してしまい、ふとした時に受信内容が見られてしまう、会社のPCで転職サイトを閲覧し、その画面でバレてしまうケースがあります。

登録や閲覧は家で利用している個人のPCやスマホで行い、メールアドレスもGmailなどのフリーメールアドレスを利用するのがおすすめですよ。

注意点3:公開プロフィールで個人や会社を特定できないようにする

3つ目の注意点は、公開プロフィールで個人や会社を特定できないようにすることです。

なぜなら、転職サイトには、企業側が登録者のプロフィールを読み、気に入った人をスカウトを送れる機能があるからです。

嘘を書く必要はありませんが、以下のような個人が特定されそうな情報は記載しないようにしましょう。

個人が特定されそうな情報6つ


  • 働いていた事業所名
  • 取り扱っていた製品名
  • 携わったプロジェクト名
  • 保有者の少ない特殊な資格
  • 社内でのみ使っている用語
  • 業界内にのみ通じる専門用語

最近では、特定の企業からのプロフィール閲覧をブロックできる機能がある転職サイトも増えてきましたが、細かい情報は出し過ぎないように注意しましょう。

転職サイトを利用するメリット3つ

転職サイトを利用するといくつかのメリットがありますが、ここでは代表的なものを3つご紹介しますね。

転職サイトを利用するメリット3つ


  • 登録が簡単
  • 業界や会社の比較ができる
  • 自分の市場価値がわかる

メリット1:登録が簡単

ひとつ目のメリットは、登録が簡単なことです。

まずは、公式サイトにアクセスし、登録用のメールアドレスを入力しましょう。

届いたメールのリンクをクリックし、あとは以下の内容を入力すれば、すぐに求人が検索できるようになりますよ!

登録する内容6つ


  • メールアドレス
  • 名前
  • 生年月日
  • 学歴
  • 職歴
  • 資格

メリット2:業界や会社で比較できる

2つ目のメリットは、業界や会社で比較できることです。

いろいろな条件で検索することで、自分が働いている業界と他の業界での待遇の内容や給与額の比較ができますよ。

また、検索条件を絞れば、同業種内での会社と現在務めている会社でも比較検討ができるので、自分が在籍している会社の実情や待遇などを客観的な目で見やすくなるのです。

メリット3:自分の市場価値がわかる

3つ目のメリットは、自分の市場価値がわかることです。

転職サイトには自己分析ツールやサービスが用意されていることが多く、自分の向き不向きや強みや弱みなどの適正を分析できるのでおすすめですよ。

一ノ瀬セナ
また、スカウト機能が備わっている転職サイトを利用すれば、どのような企業からどれくらいスカウトが来るかによって、自分の市場価値を把握することができますよ。
現状の把握や今後のキャリアを考えるのにも役立ちそうだね!
はじめ君

転職サイトのおすすめ活用法4つ

転職サイトは機能も豊富で、求人も多いのが魅力ですが、情報量やできる事が多い分、上手く活用できずに持て余してしまう人も多いのではないでしょうか。

ここでは、転職サイトのおすすめ活用法を4つご紹介します。

転職サイトのおすすめ活用法4つ


  • 情報収集で利用する
  • 転職サイトは複数利用する
  • 他の転職サービスと併用して効率的に転職活動する
  • スカウト機能で時間を有効的に使う

活用法1:情報収集で利用する

ひとつ目の活用法は、情報収集で利用することです。

転職サイトは情報収集のツールとしても活用できますよ。

たとえば、業界内の給与額の水準を調べたり、今どのようなスキルが必要とされているかなどの情報を得られます。

また、転職サイト内では、転職のノウハウを公開していたり、履歴書や職務経歴書のテンプレートなども提供しているので、転職活動に関する情報も同時に収集できるのが嬉しいですね。

活用法2:転職サイトは複数利用する

2つ目の活用法は、転職サイトは複数利用することです。

なぜなら、転職サイトによって、取り扱っている求人情報が違うからです。

それだけでなく、サイトによって業界や職種、募集地域などの得意不得意があるので、複数利用することで、自分に合う転職先を取りこぼすことなく見つけやすくなりますよ。

活用法3:他の転職サービスと併用して効率的に転職活動する

3つ目の活用法は、他の転職サービスと併用して効率的に転職活動することです。

なぜなら、転職サイトからの応募は、最終学歴や転職回数などにフィルターを設けていることがあり、求人条件に合わなければ機械的に選考から落とされてしまうこともあるからです。

本格的に転職活動に取り組みたい場合、転職エージェントとの併用をおすすめします。

一ノ瀬セナ
キャリアアドバイザーがつくことで、転職サイトよりも選考通過率が高くなりますよ!
転職を手伝ってくれる人がいると心強いね。
はじめ君

転職サイトでは求人情報を探したり、情報収集を行い、実際の応募は転職エージェント経由で行うという使い分けをするのもいいですね。

また、企業の口コミがチェックできる転職会議やキャリコネも併用することで、転職サイトの情報だけではわからない企業の姿を把握できますよ。

活用法4:スカウト機能を活用する

4つ目の活用法は、スカウト機能を活用することです。

スカウト機能を活用すれば、自分に興味を持っている会社を知ることができるので、転職先の候補を探しやすくなりますよ。

スカウトされやすくなるためには、先ほど紹介した注意点3に気をつけつつ、興味を持ってもらえそうな経歴やスキルをプロフィールに記載したり、定期的にプロフィールを更新するのがおすすめです。

情報量が多いほど、注目されるポイントが増えますし、最終更新日が新しいと採用担当者の目にとまりやすくなるだけでなく、「転職意欲が高い人だ」と評価されスカウトの可能性があがるのです。

まず登録するなら!おすすめ転職サイト4つ

転職サイトはたくさんあり、それぞれ特色や得意分野などがありますので併用がおすすめだとご紹介しました。

ここでは、是非押さえておきたい4つの転職サイトをご紹介します。

それぞれの特徴を解説しますので、まずは気になった転職サイトから登録してみましょう!

おすすめ転職サイト4つ


求人数業界最多:リクナビNEXT

リクナビNEXT

おすすめポイント


  • 日本最大級の求人数
  • 使いやすい検索
  • オファー(スカウト)機能あり

リクナビNEXT は、日本最大級の求人数で様々な業種・職種の仕事を探したい人におすすめです。

毎週、新しい求人が1000件以上更新されており、ここでしか出会えないものも多く掲載されています。

検索ソートが優秀で、「こだわりの条件から探す」から年収や勤務地、活用したいスキルなどの条件を絞って求人を探せます。

エージェントサービスあり:doda


doda

対象エリア
全国
主な利用者層・特長
20代
30代
40代
男性
女性
業界全般
職種全般
求人数多い
サポート力あり

おすすめポイント

  • 求人数が業界トップレベル!
  • 担当者と相性が悪い場合は、web上から変更できるなど、使い勝手がいい
  • キャリアアドバイザーと求人提案の担当者が分かれていて、手厚いサポートが受けられる

ハイキャリア向けスカウト型サイト:ビズリーチ

bizreach
出典: ビズリーチ

おすすめポイント


  • 質の高い求人
  • スカウト型に特化
  • キャリアアップできる

ビズリーチ は、自分のスキルやキャリアに自信がある人におすすめのハイキャリア向けの転職サイトです。

登録した職務経歴書をみた企業やヘッドハンターから直接スカウトを受けるので、効率よく転職活動が進められます。

求人の検索・閲覧は無料会員でも可能ですが、有料会員になると企業名で求人検索、ヘッドハンターへ相談など、特別なサービスが受けられます。

地方向け求人多数:はたらいく

はたらいく

おすすめポイント


  • 地元・地方向け
  • 優良な中堅・中小企業の求人が多い
  • ひとがら採用

はたらいく は、地元や地方で仕事を探したい人におすすめの地域密着型の転職サイトです。

地方の求人に特化しており、優良な中堅・中小企業の求人が豊富に掲載されています。

自分らしさ・ひとがらをアピールできる「らいくサービス」で、職歴や経歴にとらわれないひとがら採用に強いです。

はたらいくに登録する

 

転職サイトと併用したい転職サービス2つ

転職サイトと併用することで、転職活動が更に有意義になる転職サービスを2つご紹介します。

それぞれ上手く活用して、自分にピッタリの転職先を見つけましょう。

転職サイトと併用したい転職サービス2つ


求人と口コミをあわせてチェック:転職会議

転職会議
出典: 転職会議

おすすめポイント


  • 企業の口コミが見れる
  • 口コミ数は300万件以上
  • 求人検索も可能

気になる企業の評判を知りたい人におすすめなのが、 転職会議  です。

元社員や現役の人がその企業の口コミを投稿し、それを閲覧することで求人票からでは見えないその企業の雰囲気や労働環境を知ることができます。

また、口コミだけでなく大手転職サイトと求人を提携しているため、転職会議独自に加え、17万件以上の求人が掲載されています。

転職会議に登録する

転職希望者から信頼度が高い:キャリコネ

キャリコネ

おすすめポイント


  • 社員が投稿した口コミ
  • 口コミの信ぴょう性が高い
  • 年収・給与明細や面接の内容が多め

キャリコネも、社員が投稿した企業に関する口コミ情報を見ることができるのでおすすめです。

60万以上の企業の口コミが掲載されており、転職会議より年収・給与明細や面接の内容についてが多めです。

利用するまでの登録が少々面倒ですが、その手間のおかげで口コミの信ぴょう性がかなり高く信頼できる内容になっています。

転職サイトの登録 まとめ

転職サイトの登録 まとめ


  • 転職サイトは転職活動だけではなく、情報収集にも効果的
  • 3つの注意点に気をつけるだけで、今の会社にバレることなく転職サイトは利用できる
  • 転職サイト以外にも、転職エージェントや口コミサイトを併用することで転職の効率はあがる

いかがでしたか?

転職サイトは、転職活動するしないに関わらず、登録しておくことで、現在の自分の市場価値や業界内での自社の待遇の良し悪しなど、さまざまな情報集ができるので早めに登録しておくのがおすすめです。

3つの注意点に気をつけるだけで、今の会社にバレる心配もありませんので、複数の転職サイトを併用し、自分に合う求人情報がないか積極的に探してみましょう。

また、転職活動を本格的に行いたい場合は、転職サイト以外にも、転職エージェントや口コミサイトなどを上手く活用することで、転職活動を効率的に進められますよ!

今回ご紹介した転職サイトを参考に、気になるサイトにまずは登録してみましょう。

おすすめ転職サイト4つ


転職サイトと併用したい転職サービス2つ


-サイト・エージェント
-,

© 2020 転職index