中高年の厳しい転職成功を勝ち取るおすすめ転職エージェント5選

中高年の厳しい転職成功を勝ち取るおすすめ転職エージェント5選

この記事で解決できる悩み

  • 中高年はどの転職エージェントを使えばいいの?
  • 中高年が転職エージェントを活用すべき理由を教えて!
  • 中高年の転職状況が知りたい

    20代30代に比べて、40代50代の転職は難しいのは周知の事実です。

    中高年は転職エージェントを利用して、有益な求人情報を得るのが、転職成功への近道といえます。

    利用すべき理由を知って、『中高年が転職エージェントを活用するコツ』を実践すれば、自信をもって転職活動をはじめられますよ。

    それではまず、『中高年は転職エージェントを活用しよう』から見ていきましょう。

    一ノ瀬セナ
    「いますぐ中高年におすすめの転職エージェントを知りたい!」という方は、『中高年におすすめの転職エージェント5選』をご覧ください!

    中高年は転職エージェントを活用しよう

    個人差はあっても、20代30代に比べてスキルや経験のある中高年には、転職エージェントを活用した転職活動がおすすめです。

    なぜなら、転職エージェントは、そのスキルや経験を最大限に活かして効率よく転職成功へ導いてくれるからです。

    もちろん自力で求人情報を探せますが、必要以上に時間と労力を浪費し、焦りから本来の目標を見失う可能性があります。

    転職エージェントなら、あなたにマッチした求人の紹介だけでなく、応募書類の添削や面接日程の調整、年収交渉などをしてくれるため、ライフスタイルに合わせて余裕をもって転職活動ができます。

    一ノ瀬セナ
    ただ、どの転職エージェントでも利用できるというわけではありません。

    やっぱり中高年だと断られる転職エージェントもあるんだね。
    はじめ君

    実際に年齢制限のある転職エージェントも存在していて、所有するスキルやキャリアが転職市場で需要がないと判断される場合、取り合ってもらえないこともあります。

    中高年が利用できるおすすめの転職エージェントは、のちほど目的別に詳しく紹介しますね。

    転職エージェントを活用した方が良い理由

    ここでは、なぜ中高年は転職エージェントを活用した方がいいのか、その理由を解説します。

    転職エージェントを活用した方が良い理由


    • 中高年向けの求人を紹介してくれる
    • 応募書類の添削やアドバイスがもらえる
    • 紹介先の企業の情報が得られる
    • スケジュールの調整や年収交渉をしてくれる

    このように忙しい中高年でも効率的に転職活動を進められるからです。

    転職エージェントはそれぞれ非公開の求人案件を多数保持しているため、自力では見つけられない希望に合った求人の紹介も期待できますよ。

    また希望の求人に出会えたとき、第一関門である書類選考突破に向けて応募書類の添削やアドバイスは非常に役立ちます。

    採用に至ってから、思っていたのと違った、とならないためにも、紹介先の企業の詳しい情報も事前に教えてもらえますよ。

    在職中の転職活動で面倒な面接の日程設定などのスケジュール調整や、内定後の年収交渉も代行してくれるのはありがたいですね。

    客観的な市場価値を知れるだけでもエージェント利用は有益

    転職エージェントに「あなたに紹介できる求人はありません。」と断られてしまった場合でも、得られるものはゼロではありません

    なぜなら、客観的なあなたの市場価値に気づくことができるからです。

    転職エージェントに求人を紹介してもらえないのは、転職市場におけるあなたの需要度が低いという現実を受け止めましょう。

    そのうえで転職条件や希望する業種や職種などを見直し、自分に合った転職活動を再出発させるいい機会となるはずです。

    転職エージェントは複数登録がおすすめ

    転職エージェントはひとつに絞らず、複数登録することをおすすめします。

    その理由は、それぞれの転職エージェントに特徴があるからです。

    転職エージェントは大きくは「総合型」と「特化型」に分けられますが、その中でもハイクラスや第二新卒向け、スカウト型やエンジニアに強い、などさまざまな特徴を持ったエージェントが存在します。

    求人数は大手総合転職エージェントが多く保有しているため、最低でも1社は登録しましょう。

    はじめ君
    さらに希望する業界や条件に合わせて特化型の転職エージェントも併用していいかな?

    そうですね。案件数が劣っていても、その業界出身の担当者が多く在籍しているので転職活動に役立つ知識や情報が得られますよ。
    一ノ瀬セナ

    中高年におすすめの転職エージェント5選

    ここでは、中高年が利用できるおすすめの転職エージェントを紹介します。

    中高年におすすめの転職エージェント5選


    圧倒的求人数と中高年のサポートも充実!:リクルートエージェント


    リクルートエージェント

    対象エリア
    全国
    主な利用者層・特長
    20代
    30代
    40代
    男性
    女性
    業界全般
    職種全般
    求人数多い
    交渉が得意

    おすすめポイント

    • 転職支援実績ナンバー1!
    • 求人の80%が非公開求人で20万件以上の取り扱いがあり業界最大級
    • 業界に精通したアドバイザーが強みや適性を把握しキャリアプランを提示してくれる

    IT・Web業界への転職に強い:レバテックキャリア


    レバテックキャリア

    対象エリア
    関東、関西中心、福岡にも拠点あり
    主な利用者層・特長
    20代
    30代
    男性
    女性
    IT・WEB業界に特化
    エンジニア向け
    提案力がある

    おすすめポイント

    • IT、WEBエンジニア業界特化なので求人数は少なめの傾向だが、業界内でもトップクラスに良い求人が揃っている
    • 業界に精通したアドバイザーが揃っている
    • 丁寧な面談で能力や希望条件に合った案件を提案してくれるので、じっくり転職先を決めたいエンジニアにおすすめ

    キャリアに自信のある中高年にスカウトが届く!:ビズリーチ

    bizreach

    おすすめポイント


    • ハイキャリア・ハイクラス転職
    • 市場価値がわかる
    • 高年収の案件が豊富

    ビズリーチ は、ヘッドハンターから優良企業の求人のスカウトが直接届くハイキャリア・ハイクラス転職サービスです。

    自分のキャリアやスキルに自信があるなら、高年収の案件紹介を受けられる可能性があります。

    すべての機能を使うには有料会員になる必要がありますが、求人の検索や閲覧、スカウトの受信は無料会員でも可能ですよ。

    外資系企業のハイクラス転職に強い:JACリクルートメント

    JAC

    おすすめポイント


    • 30代~50代に特化
    • 外資系の高年収案件に強い
    • コンサルタントの質が高い

    JACリクルートメント は、ロンドン発祥の30代~50代に特化したハイクラス転職が得意の転職エージェントです。

    外資系企業求人・海外企業求人など、年収600万円以上の求人が豊富にあり、キャリアアップしたい中高年におすすめですよ。

    各業界や職種に特化したコンサルタントが、企業側と求職者双方のニーズを把握して求人を提案してくれるのでミスマッチが起こりにくいです。

    JACリクルートメントに無料で相談してみる

    スキルを活かして高いポジションで活躍したいなら:キャリアカーバー

    キャリアカーバー

    おすすめポイント


    • 年収1000万円以上の求人が2万件近く掲載
    • リクルートのハイクラス向けエージェント
    • ヘッドハンターの質が高い

    キャリアカーバー は、大手リクルートグループのハイクラス人材向け転職サービスで、すべてのサービスを完全無料で受けられます。

    管理職や専門的な知識を要するポジションの求人に強いので、スキルを活かして高いポジションで活躍したい人におすすめです。

    年収800万〜2000万円の求人が多数あり、レジュメを登録しておけばヘッドハンターからスカウトが受けられるので、時間を有効活用して転職活動が進められますよ。

    また、自分からヘッドハンターを探して、相談も可能なのでより良いキャリアを目指しやすいサービスです。

    キャリアカーバーでスカウトを受ける

    中高年が転職エージェントを活用するコツ4つ

    中高年が転職エージェントを活用するには、4つのコツがあります。

    コツを押さえて転職成功を勝ち取りましょう!

    中高年が転職エージェントを活用する4つのコツ


    • 十分に自己分析してから面談に臨む
    • 担当者と信頼関係を築けない場合は変更する
    • 企業の情報収集をしっかりし、評判を確認しておく
    • 転職サイトも併用する

    コツ1:十分に自己分析してから面談に臨む

    まず最初のコツは、転職エージェントと面談する前に十分な自己分析を行っておくことです。

    なぜなら、面談の際に自分自身についてきちんと伝えれば、担当者のあなたへの理解が深まり、ミスマッチのない求人紹介につながるからです。

    自己分析の方法がわからない方は、こちらの記事で詳しく説明していますので参考にしてくださいね。

    コツ2:担当者と信頼関係を築けない場合は変更する

    2つ目のコツは、担当者との信頼関係に疑問を抱くことがあれば、思い切って変更を申し出ることです。

    担当者との相性が悪いと不安やストレスの原因になり、転職活動に集中できず、転職失敗になりかねないからです。

    一ノ瀬セナ
    注意しなければいけないのは、担当者の変更を申し出たところで後任が相性のいい担当者である保証はありません。

    申し出る前に一度やり取りを振り返り、担当者を変更すれば問題が解決するのかを確かめるのも忘れないでください。

    コツ3:企業の情報収集をしっかりし、評判を確認しておく

    気になる企業の情報収集は徹底的にし、口コミサイトなどを利用して評判を確認することが、3つ目のコツです。

    事前に働いている社員の口コミと求人票に記載されている内容を比較し、差異を明らかにすることで、転職後の後悔を避けられるからです。

    転職後にこんなはずではなかったと思わないためにも、情報収集は怠らないようにしましょう。

    コツ4:転職サイトも併用する

    最後に紹介するコツは、転職サイトを併用することです。

    なぜなら中高年の場合、条件によっては、転職エージェントで求人が見つからないこともあるからです。

    転職サイトは自由に求人を検索して応募できるため、担当者からの連絡を待っている間や空いた時間に効率よく利用できます。

    はじめ君
    転職エージェントの充実したサポートを活用しながら、自分自身も積極的に転職サイトで求人検索に励もう!

    中高年の転職状況

    売り手市場といわれる現在、中高年をターゲットにした求人が増えつつあるといわれています。

    しかし、人材が不足しているからといって、誰でもいいというわけではありません

    企業が求める人物像にマッチしなければ、若手でさえ相手にされないのが現状です。

    中高年を対象にした求人は増えている

    少し前に比べれば、40代以上を対象にした求人や、40代の転職成功者が増えています

    というのも、一般的に35歳を過ぎると転職するのが難しくなるという「35歳の壁」が崩壊したためです。

    そして、「マイナビミドルシニア」などの40代50代の転職に特化したサイトが存在するのも、中高年にニーズがあるという証拠だといえるでしょう。

    ですが、以前と比べて有利になっているだけで、他の年代と比べて有利というわけではありません。

    はじめ君
    状況は変化しているけど、20代とは違ってポテンシャルで採用されることはないんだね。

    企業が求める条件を満たしていなければ、採用になる可能性は低いことをしっかり認識しておきましょうね。
    一ノ瀬セナ

    中高年を採用する流れはある

    中高年を採用する流れが広がっている理由は、大きく分けて2つあります。

    中高年を採用する2つの理由


    • 経験豊富なベテラン人材を採用したい
    • 若手の代わりに中高年を採用するしかない

    経験豊富なベテラン人材を採用したい

    企業は経験豊富なベテラン人材として中高年を求めています。

    なぜなら、経験が豊富なベテラン人材が一部の企業だけに集まっていて、思うように採用できていない企業が増えているからです。

    こういった企業を見つけて応募することも、中高年が転職を成功させるために有効な方法の一つです。

    若手の代わりに中高年を採用するしかない

    もうひとつは、若手の代わりに中高年を採用するしかないというネガティブな理由です。

    本当は将来性などを考えると若手の人材を獲得したいけれど、思うように採用できていないことが原因にあります。

    そして少子高齢化の影響から、若年層の働き手がどんどん少なくなってきているのが現状です。

    一ノ瀬セナ
    このような理由から、中高年で条件を満たす人がいれば、採用を検討する企業もいますよ。

    中高年が採用されにくい理由3つ

    中高年が採用されにくい理由は、大きく3つに分けられるといわれています。

    中高年が採用されにくい3つの理由


    • 求められるレベルが高い
    • 適応力が低く、プライドを捨てきれない
    • 給料が高い

    理由1:求められるレベルが高い

    ひとつ目の理由は、中高年に求められるレベルが高いことです。

    年齢を重ねている分、求められることがハイレベルになるのは当然ですよね。

    中高年の場合は、マネージャーポジションで採用されるケースが多くなると言われており、マネジメントスキルがあるかどうかは、内定を得るための一つのポイントになるといえそうです。

    理由2:適応力が低く、プライドを捨てきれない

    中高年は経験があるがゆえに適応力が低く、プライドが高いことが2つ目の理由になっています。

    たとえマネジメントスキルがあっても、適応力が低かったり、プライドが高い人だと、一緒に仕事がしにくいという理由で不採用になる可能性があるからです。

    以前より転職しやすくなっているとはいえ、劇的に有利になっているわけではないので、謙虚に進めるほうが無難でしょう。

    理由3:給料が高い

    3つ目は、給料が高いという理由です。

    当然支払う給料は他の年代より高くなります

    支払う給料に見合った働きを企業は期待するので、その分求められるパフォーマンスが高くなりますね。

    中高年の転職に成功するためのヒント3つ

    それでは中高年はどのようにして転職活動を進めていけばよいのでしょうか。

    採用されるためのヒントは3つあります。

    中高年の転職成功への3つのヒント


    • 視野を広げる
    • 条件を一部妥協する
    • 資格は必須ではない

    ヒント1:視野を広げる

    まず中高年で転職をする場合は、異業種、ベンチャー、地方の中小企業なども視野に入れましょう

    なぜなら、自分の特徴を生かせる場所をより広い範囲から探せるからです。

    特にベンチャーや地方の中小企業などは、人手が足りていないといわれています。

    はじめ君
    ライバルが少ない分野でアピールするほうが断然有利だね。

    ヒント2:条件を一部妥協する

    次のヒントとして、給与や労働条件などを一部妥協することも必要です。

    一時的に年収などがダウンしても、将来的にそれ以上のリターンを得られれば問題ないからです。

    よりよい環境で働いていくためだと考えましょう。

    ヒント3:資格は必須ではない

    3つ目のヒントは、転職のための資格は必須ではないことです。

    持っていると有利になる資格はありますが、必ず転職を保証するものではないからです。

    自分の経歴の整理や書類作成などの準備に時間を費やすほうが得策といえますね。

    中高年の転職で有利になるスキル2つ

    中高年の転職では、異業種やベンチャー企業など興味の範囲を広げることが大切になると説明しました。

    その上で特に重要になるスキルは「ポータブルスキル」や「マネジメントスキル」の2つです。

    中高年の転職で有利になる2つのスキル


    • ポータブルスキル
    • マネジメントスキル

    ポータブルスキルやマネジメントスキルを明確にするためには、自己分析で自分の経験を整理する必要がありますよ。

    スキル1:ポータブルスキル

    中高年の転職で有利になるひとつ目のスキルは、ポータブルスキルです。

    ポータブルスキルは一つの業界だけに限らず、働く業界が変わっても活かすことが出来る、汎用性の高いスキルのことです。

    例えば、アルバイトスタッフの管理経験は働く業界がガラッと変わってもそのまま活かすことができるので、ポータブルスキルといえます。

    ちなみに、女性をターゲットにした企業での就業経験や知識なども、ポータブルスキルの一つです。

    一ノ瀬セナ
    業種や業界が変わっても、同じように女性をターゲットにした企業は数多く存在するので、その時の知見をそのまま活かせる可能性があります。
    自分の強みやスキルが違う業界で活かせないか考えてみよう!
    はじめ君

    スキル2:マネジメントスキル

    2つ目のスキルは、マネジメントスキルです。

    アルバイトスタッフのシフト調整など、複数いるチームメンバーを管理して、なんらかの成果に繋げるスキルがマネジメントスキルです。

    加えて部下の相談に乗ってアドバイスをしてあげることや、チーム全体の状況を把握して、コスト削減や効率化を進めることなどもマネジメントのひとつになります。

    実際に中高年の転職を担当するエージェントの担当者も、40代前半の人にとってマネジメントスキルは重要なアピール材料の一つになると説明しているので、特に重要なスキルといえますね。

    まとめ

    中高年が転職成功するために


    • 中高年が転職成功するためには、コツを理解して転職エージェントを活用する
    • 中高年の転職は、異業種、ベンチャー、地方の中小企業などまで視野を広げる
    • 中高年の転職に有利なスキルは「ポータブルスキル」と「マネジメントスキル」

    いかがでしたか。

    転職成功を目指すために、上記の3つを心がけましょう。

    中高年が転職することは、中長期的な視点でとてもリターンの大きいことです。

    しっかりと準備をして、できるだけ失敗のリスクを下げましょう

    自分に合った高年向けの転職エージェントを活用し、迷いのない転職をしてくださいね!

    中高年におすすめの転職エージェント5選


    -役立つ転職知識
    -,

    Copyright© 転職index , 2020 All Rights Reserved.