IT業界に強い転職エージェント5選!相性のいい担当者に出会うコツ4つ

転職 エージェント it

この記事で解決できる悩み

  • IT系の転職エージェントが知りたい
  • 未経験でもIT企業に転職できるの?
  • IT系に強いエージェントを選ぶコツが知りたい


といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「IT系に強い転職エージェントを選ぶコツ」を理解すれば、転職初心者でも自分に合うIT系の転職エージェントを見つけられます。

なぜなら、私もこの方法で相性のいい担当者と出会い、転職活動をスムーズに進めたいという悩みを解決できたからです。

それでは、以下で「IT業界の基礎知識5つ」から紹介します。

「いますぐIT業界に強い転職エージェントを知りたい!」という方は、『IT業界の転職に強いおすすめの転職エージェント5選』をご覧ください!

IT業界の5つの基礎知識

IT業界に転職する前に最低限のIT業界について知っておくと、転職前の理想と転職後の現実のギャップを減らせます

ちなみにIT業界は以下の5つに分類されているので、自分がどの分野で働きたいのか考えておくことが重要です。

IT業界の5つの基礎知識

  1. インターネット・Web業界
  2. 通信業界
  3. ソフトウェア業界
  4. ハードウェア業界
  5. 情報処理サービス業界

IT業界の主な職種7つ

IT業界の主な職種についていくつか紹介します。

この業界への転職が初めての方は、自分がどこを目指すのか考える参考にしてください。

もちろんほかの職種もたくさんありますが、以下の7つの職種がとくに密接に関係しているので、改めて自分のキャリアプランを考えてみましょう。

IT業界の主な職種7つ

主な職種1:Webデザイナー
主な職種2:Webディレクター
主な職種3:ITコンサルタント
主な職種4:セールスエンジニア
主な職種5:プログラマー
主な職種6:システムエンジニア
主な職種7:ネットワークエンジニア

IT系に強い転職エージェントを選ぶ4つのコツ

職種が絞れたら、IT業界に強くて自分に合う転職エージェントを選ぶためのコツを実践するといいですよ。

IT系に強い転職エージェントを選ぶ4つのコツ

コツ1:業界出身のエージェント担当者を選ぶ
コツ2:今後のキャリア形成を一緒に考えていける人を選ぶ
コツ3:IT系特化の転職エージェントを選ぶ
コツ4:細かい要望を汲み取ってもらえるところを選ぶ


それぞれのコツについて、以下で詳しく見ていきましょう。

コツ1:業界出身のエージェント担当者を選ぶ

ひとつ目のコツは、IT業界出身の担当者がついてくれるエージェントを選ぶことです。

なぜなら、担当の転職エージェントが業界出身者であれば、リアルな現場の話が聞けるからです。

たとえば、自分が本当にIT業界に向いているのかや、現場で求められるものは何かを知ることができるので、担当のエージェントが業界出身かどうかは重視してください。

コツ2:今後のキャリア形成を一緒に考えていける人を選ぶ

将来的にどんなキャリアを積むのかを一緒に考えていける人を選ぶのもコツです。

その理由は、転職する企業によって今後のキャリア形成に大きな影響を与えるからです。

せっかく納得のいく企業に転職できても、自分が描くキャリア形成ができなければ長続きしません!
長期的な視点で相談に乗ってくれる転職エージェントを探しましょう。

コツ3:IT系特化の転職エージェントを選ぶ

3つ目のコツは、IT系に特化した転職エージェントを選ぶことです。

そうすることで、専門分野の知識やノウハウを持った転職エージェントに対応してもらえるからです。

実際に転職エージェントに登録するときは、総合型と特化型の両方の転職エージェントに登録するのがおすすめです。

転職エージェントへの登録方法については、以下のリンク先を参考にしてください。

転職エージェントの登録についての記事をチェック

コツ4:細かい要望を汲み取ってもらえるところを選ぶ

あなたの細かい要望を聞いてもらえる転職エージェントを選ぶのもコツです。

なぜなら、まれに履歴書や職歴だけで判断して、あなたの希望にそぐわない企業ばかり紹介される場合があるからです。

自分の希望はしっかりと詳細に伝えるのが大事なのはもちろん、希望する内容ついて細かく話し合える転職エージェントなのが重要です!

転職エージェントを使いこなす3つのテクニック

「頑張って探した転職エージェントを上手く使うにはどうしたらいいの?」とお悩みの方に、転職エージェントを上手く活用するために知っておきたい3つのテクニックを紹介します。

転職エージェントを使いこなす3つのテクニック


テクニック1:転職エージェントは複数登録する
テクニック2:担当者との連絡はこまめに行う
テクニック3:気になる企業は積極的に伝える


つまり、担当者と連絡をこまめに取り、興味・関心がある企業は積極的に伝えるなど、こちらのやる気や積極性をみせるのが大切なのです。

転職エージェントの選び方についての記事をチェック

転職エージェントの使い方についての記事をチェック

IT業界の転職に強いおすすめの転職エージェント5選

IT業界の転職に強い、おすすめの転職エージェントを紹介します。

それぞれ特色がありますのでどれがあなたに合っているのか、じっくり考えながら見ていきましょう。

IT業界の転職に強いおすすめの転職エージェント5選

レバテックキャリア:【専門】【二人体制】【求人数多い】


レバテックキャリア

対象エリア
関東、関西中心、福岡にも拠点あり
主な利用者層・特長
20代
30代
男性
女性
IT・WEB業界に特化
エンジニア向け
提案力がある

おすすめポイント

  • IT、WEBエンジニア業界特化なので求人数は少なめの傾向だが、業界内でもトップクラスに良い求人が揃っている
  • 業界に精通したアドバイザーが揃っている
  • 丁寧な面談で能力や希望条件に合った案件を提案してくれるので、じっくり転職先を決めたいエンジニアにおすすめ

WORKPORT(ワークポート):【総合】【求人数多い】【選択肢多い】


ワークポート

対象エリア
全国
主な利用者層・特長
20代
30代
40代
男性
女性
IT・WEB・ゲーム業界が得意
エンジニア向け
スピード感のある対応

おすすめポイント

  • 総合転職エージェントだが、元IT・WEB業界特化の転職エージェントなので、IT・WEB・ゲーム業界が得意
  • IT・WEB・ゲーム業界の求人取り扱い数が業界トップレベルで、未経験可の案件も多数取り扱いアリ
  • 提案などの対応が早くスピード感を持って転職したい人におすすめ

Geekly(ギークリー):【専門】【スピード感有り】【担当者の質が高い】

ギークリー

Geekly(ギークリー)はWEB系の求人に特化しており、サービスの質の高さと顧客満足度に定評がある転職エージェントです。

Geeklyについての記事をチェック

マイナビエージェント×IT:【担当者の質が高い】【求人数多い】【大手】


マイナビエージェント×IT

対象エリア
全国
主な利用者層・特長
20代
30代
40代
男性
女性
IT・WEB業界に特化
エンジニア向け
サポート力あり

おすすめポイント

  • マイナビグループのIT業界特化の転職エージェントで、質のいい求人が揃っている
  • 社内SE案件の取り扱いが多いので、社内SEとして働きたい人におすすめ
  • 面接対策などの内定獲得までのサポートが充実しているので、初めての転職でも心強い

Tech Stars Agent:【専門】【担当者の質が高い】【イベントやセミナー有り】

【Tech Stars Agent】 IT業界に強いSE転職エージェントです。

エンジニア経験のあるコンサルタントのみ在籍しており、エンジニアのためのイベントやセミナーも充実しています。

転職エージェント利用時の注意点4つ

無駄な心配やトラブルを回避しつつ、より希望に沿った求人を探すために、転職エージェントを利用するときの4つの注意点を知っておきましょう。

転職エージェント利用時の注意点


注意点1:相性が悪いときは担当者を変更してもいい
注意点2:同じ求人に重複して応募しない
注意点3:アドバイザーのいうことを鵜呑みにしない
注意点4:職歴などで嘘を申告しない

転職エージェントの担当者と相性が合わないと感じたら遠慮せずに変更を申し出たり、同じ求人には一度しか応募しないなど、心がけ次第で避けられるリスクがほとんどです。

未経験からIT業界への転職したい人への3つのアドバイス

「IT業界への転職が初めてで不安……。」という方向けに、IT業界へスムーズに転職できるよう3つのアドバイスをお伝えします。

未経験からIT業界への転職したい人への3つのアドバイス

アドバイス1:自分が転職したい職種の年齢制限について調べておく
アドバイス2:コミュニケーション能力を磨く
アドバイス3:IT業界にどう関わりたいのか整理する

とくに3つ目の項目について、IT業界はエンジニアだけではなく営業やそれ以外の仕事もあります。

そのため、IT業界で働ければ満足なのか、IT業界でエンジニアとして働きたい、といった希望する職種も整理しておきましょう。

アドバイス1:自分が転職したい職種の年齢制限について調べておく

まずは自分が希望する転職先の職種に年齢制限がないか調べておきましょう。

なぜなら、未経験者を募集している企業は、人材の育成を考えているため、年齢制限を定めていることが多いからです。

年齢が多少前後していても大丈夫な場合があるものの、年齢はどうにもできない要素なので、自分の年齢が募集条件に合うかどうかは確認しておくべきです。

エンジニアへ転職する場合、数は少なくなりますが30代未経験での転職も十分可能です!諦めずに探しましょう。

転職の年齢についての記事をチェック

アドバイス2:コミュニケーション能力を磨く

2つ目のアドバイスは、コミュニケーション能力を磨くことです。

IT業界というと一人で行う作業が多いイメージがあるかもしれませんが、実際は会議もあり、社内外の人とコミュニケーションを取る機会が多いからです。

チームでプロジェクトを進めることが一般的なので、ホウレンソウ(報告・連絡・相談)といったコミュニケーションの基本は押さえておきましょう。

人見知りにはIT業界、なんて考えていたけど…現実ってやっぱりそうだよな…

アドバイス3:IT業界にどう関わりたいのか整理する

最後のアドバイスは、先述のようにIT業界との関わり方を整理することです。

その理由は、自分が持つIT業界へのイメージとのズレを減らし、転職後によりスムーズにIT業界での仕事に馴染めるからです。

たとえば、業種なら「エンジニア」や「営業」、仕事内容なら「開発・設計」や「保守」など、IT業界にどう関わりたいのか整理しておきましょう。

そうか…漠然と、IT業界で働くならエンジニアしかないと思い込んでいたけど、営業や事務職の人もいるんだ!

IT業界向け転職エージェントのまとめ

上記で紹介した「IT系に強い転職エージェントの探し方」を実践すると、今後は自分に合ったIT系の担当者のサポートを受けながら転職活動できるようになり、IT系に限らず自分に合いそうな転職エージェントを探せるようになります。

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

IT業界向け転職エージェントのまとめ


  • 自分がIT業界にどのような形で関わりたいのか明確にしておこう
  • IT業界の特徴や職種を理解したうえで、転職エージェントや求人を選ぼう
  • IT業界に強い転職エージェントとしては「レバテックキャリア」や「WORKPORT(ワークポート)」などがおすすめ

「IT業界は専門色が強いから、なかなか特化した転職エージェントが見つからない」と最初は思うかもしれません。

この記事で紹介したおすすめ転職エージェントの探し方を参考にして、少しでも自分の希望に沿う転職先を見つけてください。

退職から内定までサポート おすすめ転職エージェント

国内求人数トップレベル!
doda
2人の担当者があなたをバックアップ!国内求人数トップレベルであなたに合った求人が見つかる。
求人数トップレベル
全国展開
安定したサポート
登録無料

相談する

 
各業界に精通したエージェント!
マイナビエージェント
20代が信頼する転職エージェント1位を獲得!(※楽天リサーチ調べ)各業界に精通したプロがあなたをしっかりサポート!
幅広い業界の求人
全国展開
安定したサポート
登録無料

相談する

 
幅広い年齢層から支持!
リクルートエージェント
豊富な求人数で幅広い年齢層をカバー!転職成功者からの評価の高い転職支援実績NO.1の転職エージェント!
求人数トップレベル
全国展開
支援実績No.1
登録無料

相談する

-サイト・エージェント
-,

Copyright© 転職index , 2019 All Rights Reserved.