サイト・エージェント

選び方を間違えると転職失敗!?失敗しない転職エージェントの選び方

更新日:

選び方を間違えると転職失敗!?失敗しない転職エージェントの選び方

最適な方法で転職を成功させるために必要なのが転職エージェントです。

しかし転職エージェントのサービスはたくさん存在しているので、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

使い方や選び方を間違えると、逆に大きな足手まといになってしまい、自分で応募していれば通っていたはずの企業にも落ちてしまうなど、最悪の結果を招く恐れもあります。

このページでは、転職エージェントの特徴や使い方、そして失敗しないための選び方のポイントについて詳しく解説していきます。

転職エージェントって?

転職エージェントって?

転職エージェントは、登録をすることで、キャリアコンサルタントが転職に関するさまざまな相談に乗ってくれます。

転職希望者の求める条件に合った企業の求人の紹介や、面接日時のセッティング、給与交渉など転職に必要なサポートを完全無料で行ってくれるサービスです。

転職エージェントがしてくれるサポート

転職エージェントがしてくれるサポートは主に以下のようなことです。

  • キャリア相談
  • キャリアプランに基づいた求人紹介
  • 応募書類の添削
  • 面接日時や入社日の調整
  • 面接対策
  • 給与の交渉

転職活動で必要なことを全てやってくれますので、基本的に面接以外で企業とのやり取りが発生することはありません。

転職エージェントが完全無料なワケ

Question

なぜ完全無料で利用できるのか

Answer

転職希望者が紹介した企業に入社すると、転職エージェントは企業から紹介料(転職希望者の年収の30%前後)を受けとれるから

これは採用が決まったタイミングで発生します。

例えば年収300万円とすると、その3割にあたる90万円がエージェントの報酬になるのです。
だからこそ、転職エージェントは転職希望者を全力でサポートするというわけです。

転職サイトとの違いは?

転職サイトとの違いは?

転職エージェントと同じようなサービスで、混同してしまいがちなのが「転職サイト」です。どこがどう違うのかわかりにくいと思いますが、大きな違いは、「担当者がつくかつかないか」という点です。

転職エージェントの場合、面談をした上で求人紹介や面接のセッティングなどあらゆるサポートが受けられますが、転職サイトの場合は、サイト上にある求人情報を自分でチェックして、企業へ応募するなど全て自分で行う必要があります。

  • 転職エージェントの方が転職サイトより、転職活動を成功させられる可能性は高い
  • 転職サイトはあくまで転職エージェントを活用してもうまくいかなかった場合に使うもの

2つのサービスの違いをわかりやすく表にしてみましたので、参考にしてみてください。

転職エージェントと転職サイトの違い

転職エージェント
転職サイト
求人量 企業の公式ホームページや転職サイトには公開されていない非公開求人にも応募できる。 求人数が多く、サイトによっては10万件以上の案件が常時掲載されている。
アドバイス 担当者がキャリア相談に乗ってくれて、自分ではわからなかった自分の市場価値や働き方が発見できる。 自分だけで転職活動を行うため、誰かからアドバイスやサポートを受けることはできない。
交渉・調整 面接日程の調整や給与交渉のみならず、入社時期まで調整してもらえる。 応募から給与交渉にいたるまで、すべて自分で行う。
面接対策 エージェントによっては模擬面接で各企業の対策ができる。 企業のホームページなどを見て自分で対策を行う。
情報収集 業界の事情に詳しい担当者が、企業の細かい情報を提供してくれる。 転職サイト上では、企業の詳細な情報はわからない。
成功率 さまざまサポートを受けられる上、企業へ強く推薦してくれることもあるため、転職成功率は高い 転職サイト経由での応募は膨大な数になるので、書類選考の時点で落ちる可能性は高い。

転職エージェントのメリットとデメリット

転職エージェントのメリットとデメリット

転職エージェントは完全無料でさまざまなサポートを受けられるありがたい存在ですが、前述しましたが、メリット・デメリットをしっかりと理解した上で使わなければ、転職活動をうまく進められないどころか逆効果となってしまう可能性もあります。

転職エージェントのメリット

転職エージェントを利用することで受けられるメリットは以下の通りです。

メリット


  • 転職活動に必要なさまざまなサポートを完全無料で受けられる
  • 転職希望者一人ひとりに担当者(コンサルタント)が付く
  • キャリアカウンセリングを受けることで、客観的に自分のスキルや強みを見つめ直し、企業にアピールするポイントを明確にすることができる
  • 一般的な転職サイトや求人情報には掲載されていない非公開求人を紹介してもらえる
  • より企業に強い印象を残す書類となるように、履歴書や職務経歴書など応募書類の書き方のアドバイス・添削をしてもらえる
  • 模擬面接などの面接対策をしてくれる
  • 面接日時の調整や給料交渉など、自分では伝えづらいことも全て代わりにやってくれる
  • 転職エージェントによっては、転職後のアフターフォローを行ってくれるところもある

転職エージェントのデメリット

転職エージェントを利用することのデメリットは以下の通りです。

デメリット


  • 自分の担当になったエージェントの実力に左右されてしまう可能性がある
  • 質の悪いエージェントにあたってしまうと、自分の意思にそぐわない企業に強引に入社させようとする場合がある
  • エージェントと電話やメールなどで、わりと頻繁に連絡を取らなければならない
  • 年齢や経歴、スキルなどで市場価値が低いと判断された場合は、サポートを受けられない可能性がある

登録から面接までの流れ

登録から面接までの流れ

ここでは、転職エージェントのサービスを利用したときの流れについて解説します。

特別な準備などは必要なく、気軽にお任せしておけば良いのですが、初めて利用する方は不安も多いかと思いますので、どのように利用すればよいのかをしっかりと把握しておきましょう。

step
1
転職エージェントに登録

まずは公式ページから登録を行います。

転職サイトや派遣登録サイトなど、転職エージェントと似たようなサービスが多数あるから、それが本当に転職エージェントなのかしっかりと確認してから登録しよう。

step
2
電話かメールで連絡が来る

登録をすると、数日以内に電話かメールで転職エージェントから連絡が来て、「希望年収」「希望する業界や職種について」「転職したい時期」などを聞かれます。

10分ほど話しをした後、キャリアカウンセリングの日程調整を行います。

step
3
キャリアカウンセリングを受ける

キャリアカウンセリングはエージェントのオフィスで行うこともあれば、エージェントがあなたの自宅の近くまで来てくれる場合もあります。

都合が合わない場合は電話やSkypeで行うこともあるようだ。

初回の面談では、下記のようなテーマで話し合いを行います。

  • 転職理由
  • 希望する業種や条件
  • 職務履歴書の書き方
  • 自己分析
  • 仕事などの経歴

step
4
求人紹介

キャリアカウンセリング後、しばらくすると連絡があり、希望に合った求人をいくつか紹介してもらえます。

あなたの希望条件や経歴なども影響するので、紹介してもらえる求人数は人によって違います。

そのエージェントしか扱っていない求人などもあるので、複数の転職エージェントに登録することがオススメ

step
5
企業に応募する

職務経歴書や履歴書といった選考書類をエージェントに添削してもらい、アドバイスを受けながら作り上げていきます。

そうして完璧な選考書類が出来上がったら、いよいよ企業へ応募となります。その際はエージェントが推薦文を添えてくれます。

step
6
面接対策

エージェントによっては模擬面接を行ってくれることもあります。

面接担当者がどんな質問をしてくるのか、どんなPRをすれば良いかのポイントをアドバイスしてくれます。

step
7
面接

書類選考に通過すれば、採用面接へ進みます。

場合によってはエージェントが面接に同席してくれることもあります。エージェントのアドバイスをしっかりと守ってアピールすると良いでしょう。

転職エージェントを選ぶときのポイント

転職エージェントを選ぶときのポイント

転職エージェントは担当するキャリアコンサルタントの相性や質が何より重要です。

優秀なキャリアコンサルタントを見つけるための2つのポイント

ポイント1 複数のエージェントに登録する

キャリアコンサルタントの比較ができるように、同時に複数の転職エージェントに登録します。あまり多すぎると把握できなくなるので、2~3社程度が妥当なところです。

ポイント2 相性の良いコンサルタントに絞っていく

複数のエージェントに登録した後は、連絡がマメだったり、レスポンスのスピードが速いなど、「この人にお願いしたい」という人がいる転職エージェントに絞っていきましょう。

キャリアコンサルタントの対応力をチェックしながら、自分との相性を見ていく

電話や面談で話してみて、「なんとなくフィーリングが合う」「話しやすい」というように、人間的に「合う」と感じるコンサルタントに出会えたら、その人を信じてお任せしてみる、というのもアリだと思う。

また、転職エージェントによっては、キャリアアコンサルタントをWebサイトで紹介しているところもありますので、それも参考にすると良いでしょう。

エージェントには2つのタイプがある

転職エージェントは大きく分けると、「総合転職エージェント」と、「特化型転職エージェント」の2つのタイプがあります。

転職エージェントの2つのタイプ

  1. 総合転職エージェント・・・業界を横断して幅広い種類の求人を大量に扱う
  2. 特化型転職エージェント・・・業界や業種など対象を絞った専門的な案件を持つ


アパレル、外資系企業、エグゼクティブ、この3つの業界の志望者以外は、総合転職エージェントさえ登録しておけば問題ないようだ。

もし最初から応募したいジャンルが決まっている場合は、その求人に特化した転職エージェントに登録すると良いでしょう。

まだどんな求人に応募したいか決めかねているという人は、とりあえず総合型転職エージェントに登録しておきましょう。

おすすめの転職エージェント3社

おすすめの転職エージェント3社

リクルートエージェント

案件数・登録数ともに国内最大級で、豊富な企業のデータベースを持っています。

「非公開求人」の数が業界最大級という特徴があり、そのため転職が難しい40代でも最適な求人を紹介してもらえる可能性が高いです。40代の方はまず登録しておきたいエージェントです。

doda

リクルートエージェントと並び、案件数・登録数は国内最大級で、職務経歴書・履歴書の添削、面接対策などのサポートが手厚いので、転職がはじめての方や未経験業界にチャレンジしたいという方は登録必須です。

マイナビエージェント

こちらも国内最大級のエージェントで、案件数や実績は抜群です。中小企業の独自求人が比較的多いのが特徴です。

20代の転職サポートに特化しているエージェントで、キャリアアドバイザーのサポートが非常に丁寧で親切なので、はじめての転職で不安だという若い方は必ず登録しておきましょう。

大事なのは転職エージェントに気に入られること!

大事なのは転職エージェントに気に入られること!

転職エージェントを利用する上では「転職エージェントに気に入られる」ことも大事です。

転職エージェントは、多くの転職希望者を担当していますが、転職希望者がクライアント企業に入社しなければ報酬がもらえないため、採用が決まりそうな人ほど本気でサポートするという傾向にあります。

そんな中で自分をしっかりとサポートしてもらうには、「自分はすぐに転職が決まる人材である」ということをアピールする必要があります。

そのために大切なのは、転職する目的がはっきりしていることと、すぐに転職したい意思があることです。

「何となく不安だから転職したい」「いつか転職したい」という人では、優秀なエージェントも本気にはなれない

紹介された企業について自分でも調べてみる

転職エージェントは転職を成功に導く最高のパートナーであるけれど、信じ切ってしまうのはやめよう。

転職エージェントが紹介してくれた企業は、大手でも無名でも必ず自分でその企業のことを調べましょう。

自分で確かめた情報と転職エージェントに提供してもらった情報を合わせて判断材料とすることで、納得して応募することができるでしょう。

転職口コミサイトをチェックする

プロのエージェントであっても、すべての企業の内部情報を知っているわけではありません。

しかし転職する上で内部情報は知っておきたいものです。そこで参考にしたいのが転職口コミサイトです。転職口コミサイトとは、その会社を辞めた人が、会社の内部情報や評価などを書いているサイトのことです。

働いた者だからこそわかる情報が載っていることもあるので、気になる企業の口コミはチェックしておきましょう。

まとめ

転職エージェントの選び方のまとめ

転職活動が成功するかどうかはキャリアコンサルタントの力量や転職希望者との相性でほぼ決まると言っても過言ではありません。

ですので、転職エージェントに登録した後は、各キャリアコンサルタントがどんな対応をするのかをしっかりと見極め、自分と相性の良いコンサルタントをいち早く見つけることが大事です。

今回紹介したエージェント選びのポイントをぜひ参考にして、自分にぴったりの転職エージェントと出会い、転職を成功させましょう!

転職おすすめサイト

リクナビNEXT

『リクナビNEXT』は圧倒的な求人数で、地域・職種問わずあらゆる転職者にマッチする求人を探すことができます。
転職した人の約8割が利用していたという公式発表も!(※公式発表)
リクナビNEXTにしかない求人もあり、他の転職サイトの併用もできるため、まず転職サイトに登録したい!と思ったらリクナビNEXTをオススメします。

MIIDAS

『MIIDAS』は、インテリジェンスが保有する7万人以上の転職者データを駆使したマッチングシステムが強みの転職サイトです。
他の転職サイトとの大きな違いは、「自分と類似した人材(学歴、年齢、経験スキル等)の転職実績」「自分が興味のある業界、職種には、どんな人材(学歴、年齢、経験スキル等)がどれくらいの年収で転職できたのか」を検索、閲覧できる点です。

また、MIIDASのオファーは「面接確約」ということも強みです。(一部例外あり)
必要な項目を入力すると適正年収を算出して条件に合致した求人がマッチングされたり、求人企業からのオファーを受けることができます。

キャリコネ

『キャリコネ』は年収・企業口コミサイトとして、多くのビジネスパーソンから支持を得ているサイトです。
「報酬」「働く環境」「やりがい」「出世」「ライバル企業」「残業・休日出勤」「長所・短所」「退職理由」「転職後のギャップ」「女性のキャリア」「経営者について」に加え、年収・給与明細、転職面接に関わる口コミを企業単体、地域、業界からチェックすることができます。

また、口コミだけではなく、転職サービスもあり、情報を精査しながら、求人を探すこともできます。
60秒ほどの無料簡単登録で企業の口コミ、案件情報をくまなくチェックすることができるので、オススメの転職サービスです。

Copyright© 転職index , 2018 All Rights Reserved.