安心して転職活動するための転職エージェント登録の疑問と解消法5つ

転職エージェント-登録

この記事で解決できる悩み


  • 転職エージェントに登録するとき何を準備すればいいの?
  • どの転職エージェントに登録すればいいんだろう…
  • 転職エージェントについて、わからないことが多くて不安…

転職エージェントに登録しようと思っても、どうすればいいのかわからず不安になることがありますよね?

大丈夫です! 転職エージェントに登録をする前に準備するものや、上手な活用法を知っておけば、スムーズに利用できます

それではまず、転職エージェントに登録する前の4つの準備からみていきましょう。

転職エージェントに登録する前の4つの準備

転職エージェントへ登録する前に考えておくこと


登録前の準備1:複数のエージェントの登録を検討する
登録前の準備2:自分の今までの職歴、スキルを整理する
登録前の準備3:なぜ転職したいのか整理する
登録前の準備4:転職希望する時期を明確にする

転職エージェントに登録する前に次の4つの準備をしましょう。

登録前の準備1:複数のエージェントの登録を検討する

ひとつ目は、複数の転職エージェントへの登録を検討することです。 

なぜなら、転職エージェントはそれぞれ得意な業種や、懇意にしている企業が違うからです。

複数のエージェントに登録すると、より早く自分に合った転職先が見つけやすくなりますね。

登録前の準備2:自分の今までの職務経歴、スキルを整理する

つぎに自分の今までの仕事内容を職務経歴としてまとめて、スキルを整理しておくことも大切です。

転職エージェントの登録時に、あなたの職務履歴やスキルの提示が必要になります。

あらかじめ伝えたいことを整理しておけば、スムーズに登録できますね!

登録前の準備3:なぜ転職したいのか整理する

3つ目はなぜ転職したいのかを見つめなおし、理由を整理しておきましょう。

なぜなら、転職理由を整理することで、転職先に自分が何を求めているのかわかるからです。

転職理由は整理する

仕事とプライベートを両立したい場合…就業時間や残業の有無が重要。
スキルアップしたい場合…仕事内容や得られるスキルが合った企業を選ぶのが重要。

登録前の準備4:転職希望する時期を明確にする

最後は転職希望する時期を明確にしておくことです。

理由は、転職したい時期を転職エージェントに伝えることで、それに合わせた対応をしてもらえるからです。

そうすることで転職エージェントの動きも変わります。

すぐにでも! という希望であれば、即入社可の企業が紹介されますが、3カ月後に転職希望あれば時間を置いて入社できる企業を提案してもらえるでしょう。

以上の4つの準備をすれば、転職エージェントにあなたの熱意が伝わります。

真剣に転職を検討していることが伝われば、優先的に案件を紹介してもらえます。

転職エージェントの選び方についての記事をチェック

転職エージェントを上手に活用する4つのコツ

転職エージェントを上手に活用する4つのコツ

活用のコツ1:転職活動にはある程度、時間がかかるの理解しておく
活用のコツ2:カウンセリングでは条件やスキルを詳しく伝える
活用のコツ3:キャリアプランだけでなくライフプランまで踏み込んで相談する
活用のコツ4:転職先のイメージをはっきりさせておく

転職エージェントを上手に活用すれば、転職活動がスムーズにすすむためストレスもなく、あなたの目的に合った職場が見つかりやすくなります。

転職エージェントを活用するなら、以下の4つのコツを押さえておきましょう。

活用のコツ1:転職活動にはある程度、時間がかかるの理解しておく

ひとつ目は、転職活動にはある程度、時間がかかるの理解しておくことです。

転職エージェントに登録したからといって、すぐに転職できるわけではありません

あらかじめこの期間を頭に入れて置き、計画を立てましょう。

注意点


転職エージェントを活用して転職するまでに、だいたい3カ月~半年ほどかかる。

活用のコツ2:カウンセリングでは条件やスキルを詳しく伝える

転職エージェントの担当者とのカウンセリングでは、希望の条件やスキルはできるだけ詳しく伝えましょう。

なぜなら、あなたの希望の条件やスキルをきちんと把握すると、よりあなたに合った求人企業を紹介してもらえるからです。

活用のコツ3:キャリアプランだけでなくライフプランまで踏み込んで相談する

3つ目は、プライベートのできごとは、仕事にも大きな影響を与えます。

結婚や出産の予定など、キャリアプランだけでなくライフプランも踏まえて転職エージェントに伝えておきましょう

転職エージェントの担当者は、あなたの将来がより良くなるように考えて求人を紹介します。

情報を共有していないとキャリアアップできるタイミングなのに、何らかの理由で仕事に集中できない時期と重なりかねません。

子供が産まれたから育休と取ろうと思った矢先に、昇進の話が…! 困ったぞ
うっかり転勤のある職業についてしまった…! 来年結婚する予定なのだけれど、転勤の話が来たらどうしよう…

そんなことにならないように、しっかりと情報共有を行いましょう。

転職のタイミングについての記事をチェック

活用のコツ4:転職先のイメージをはっきりさせておく

あなたが求める転職先のイメージをはっきりさせておきましょう

なぜなら、あなた自身の希望がはっきり決まっていないと、適した求人企業を紹介できないからです。

自分が転職先に何を求めているのか、どんな仕事に就きたいのか整理しましょう。

「特化型」転職エージェントのメリット・デメリットは?

転職エージェントに登録する前に知っておきたい、特化型の転職エージェントのメリットとデメリットを紹介します。

特化型メリット


  • 専門分野の知識やノウハウのある転職エージェントが対応してくれる
  • 実際の経験者が担当になる場合が多くリアルな現場の意見を聞くことができる

特化型の転職エージェントを選ぶメリットは、専門分野の知識やノウハウがある専属の担当者がつくので、より効果的な転職活動ができることです。

業界や職種を実際に経験した担当者も多く、現場のリアルな話や意見を聞き参考になるのもメリットです。

特化型デメリット


業界・職種を限定しているため案件が少ない

特化型の転職エージェントを選ぶデメリットは、業界・職種を限定しているため案件が少ないことです。

案件が少ないと、内定までに時間がかかる場合があります。

特化型転職エージェントについての記事をチェック


「総合型」転職エージェントのメリット・デメリットとは?

次に総合型の転職エージェントのメリットデメリットを紹介します。

総合型メリット


  • 求人の数が多い
  • 他の業界への転職にを進められることがあり、チャンスが多い


総合型の転職エージェントを選ぶメリットは、求人の数が多いという点です。

幅広い求人の中から、自分の条件に合ったものを見つけられます。

さまざまな業界の求人があるため、未経験の業種へ転職を勧められるのもメリットです。

総合型デメリット


  • 特定の業界・職種に対する知識が浅い
  • 担当者の得意分野に幅がでやすい

総合型の転職エージェントを利用するデメリットは、ついた担当者が特定の業界や職種に対する知識が浅い場合があるという点です。

特化型と比較すると幅広い業界・職種を取り扱うため、一つひとつの業界・職種に対する知識が浅くなりがちです。

また担当者の得意分野に幅がでやすいため、担当者ごとのサポート力に差が出てしまうのもデメリットです。

転職エージェント登録から入社までの6つの流れ

転職エージェント登録から入社までの6つの流れ


流れ1: 転職エージェントに登録する
流れ2: 求人状況の確認・サービスの連絡を受ける
流れ3: キャリアアドバイザーとの面談・相談
流れ4:求人紹介・書類添削・面接対策
流れ5:転職希望先への応募・書類選考・面接
流れ6:内定・現在の職場の退職交渉・入社

転職エージェントに登録してから入社までの流れを確認して、はじめての転職エージェント利用でも不安なく登録できるようにしましょう。

転職エージェント登録から入社までの流れはこのようになります。

step
1
転職エージェントに登録する


まずは転職エージェントに登録します。

以下の記事でおすすめエージェントを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

おすすめ転職エージェントをチェック



step
2
求人状況の確認・サービスの連絡を受ける


転職エージェントから現在の求人状況の確認、サービス開始の連絡が来ます。

step
3
キャリアアドバイザーとの面談・相談


転職エージェント側の担当者が決まり、面談を行います。自分の希望やスキルを伝えましょう。

step
4
求人紹介・書類添削・面接対策


担当者があなたの希望に合った求人を紹介してくれるので、納得したら面接に進みます。面接の前には提出書類のチェック、面接対策のサポートを受けて、成功率をアップさせましょう。

step
5
転職希望先への応募・書類選考・面接


いよいよ希望の求人企業へ応募を行います。書類選考と面接を受け、あなたの魅力を伝えましょう。

step
6
内定・現在の職場の退職交渉・入社


求人企業から内定を貰ったら、在職中の会社に退職を伝えます。退職後、転職先に入社したら転職成功です!

転職エージェントの登録についての5つの疑問を解決

疑問1:求人を紹介されたらすぐに決断しなければいけないのか

求人を紹介されたらすぐに決断しなければいけないんですか?

決めなくても大丈夫です。
なぜなら転職先を決めるのは、今後の人生も左右する決断だからです。じっくり考えて決めましょう。

疑問2:年齢が不安、40代50代でも利用できるか

年齢が不安です。40代50代でも利用できますか。

利用できます。なかにはミドル層ならではのスキルを求めている会社もあるからです。
また、中高年の転職におすすめの転職エージェントもあるので興味のある人は以下の記事もチェックしてみてくださいね。

関連記事をチェック



疑問3:なぜ非公開求人があるのか

非公開求人ってなんのためにあるんですか?

主に以下の3つの理由です。

  1. 応募が殺到するのを避けるため
  2. 競合会社に知られないように新規プロジェクトの人材を募集するため
  3. 専門職の場合など求人とのミスマッチを防ぐため

疑問4:スキルに自信がない(学歴がない)のだけれど転職エージェントに登録してもいいのか

スキルも学歴も自信がありません…。それでも転職エージェントって利用できますか。

自信がない人こそ、さまざまなサポートを受けられる転職エージェントを利用しましょう。

疑問5:転職後やっぱりあわなくて退職してしまった場合デメリットはあるのか

どうしても上司とあいそうにない…。転職後やっぱりあわなくて退職してしまった場合、デメリットはありますか?

求職者側にはありません。

転職エージェント登録後の面談で必要な持ち物・服装

転職エージェント登録後は転職エージェントの担当者と面談をする必要があります。
その際の持ち物と服装について紹介します。

必要な持ち物

  • 記載済みの履歴書
  • 記載済みの職務経歴書
  • 筆記用具(ペンとメモ帳)
  • (クリエイティブ系の場合)ポートフォリオ(自分で作成した作品をまとめた作品集)

持ち物は履歴書と職務経歴書、クリエイティブ系ならポートフィリオなどを持って行きます。

面談時に今後の予定や転職エージェントを利用するうえでの注意点といった重要事項を伝えられることがあります。

メモをとれるように筆記用具を持って行くとよいでしょう。

服装

基本的にはスーツ。オフィスカジュアルでもOK

転職エージェントの担当者にあなたのことを信頼してもらうためにも、服装はきちんとしていきましょう。

基本的にはスーツですが、オフィスカジュアルでも大丈夫です。

髪型や靴の清潔感にも気をつけると好感度が上がり、よりよい求人企業を紹介してもらえる可能性が高まります

転職の面談の服装についての記事をチェック

転職エージェント以外の転職方法

転職を考えてるんですが、転職エージェントって絶対利用しなきゃいけないんですか?
そんなことはありません!ほかの手段も見ていきましょうね。

転職エージェントを利用しなくても、転職活動を行うことは可能です。

転職エージェント以外の転職支援を併用することで、転職活動の幅が広がり、チャンスを増やせます。

転職エージェント以外の転職手段

  • 転職サイトを利用する
  • スカウト型転職サービスを利用する
  • 公的転職支援サービスを利用する
  • リファーラル採用を利用する

転職エージェント以外の転職方法には、転職サイト、公的転職支援サービス、リファーラル採用などがあります。

転職サイト

転職サイトとは、求人情報が掲載された情報サイトです。

条件などを入力し、自分で条件に合った求人企業を探します。

転職エージェントと比較すると求人数が多く、転職エージェントにはない求人情報もあります

転職サイトの魅力は求人情報の多さです!

転職サイト、転職エージェントの違いについての記事をチェック

スカウト型転職サービス

スカウト型転職サービスに登録すると、あなたのスキルに合った企業から転職の誘いが届きます

大手転職サイトの リクナビNEXT にスカウトサービスがあるので、興味があれば、ぜひ詳細記事も読んでみてくださいね。

スカウト型転職サービスについての記事をチェック

公的転職支援サービス

職業安定所、いわゆるハローワークです。

公的な機関ですから、無料で利用できます。

ハローワークにしかない求人情報もあるので、合わせて利用するのがよいでしょう。

リファーラル採用

いわゆるコネです。社内外の人脈をつかい、紹介や推薦を受けて雇用してもらいます。

希望の企業に知り合いが居て、その企業であなたのスキルを存分に生かせると判断した場合、声をかけてみるのもいいですね。

転職エージェントの登録についてのまとめ

転職エージェントの登録についてのまとめ


  • 転職エージェントに登録する前に、4つの準備をしておくと熱意が伝わりやすい
  • 特化型、総合型の転職エージェントのメリットデメリットを把握して、自分の望む条件に合った転職エージェントを選ぶとよい


いかがでしたか?

転職エージェントを利用するなら、まずは4つの準備を行ってあなたの熱意をエージェントの担当者に伝えられるようにしておきましょう。

そして特化型、総合型のメリットデメリットを把握して、自分に合ったエージェントを複数選んで登録すれば、チャンスが広がります。

そうすれば、チャンスがより増え、スムーズに転職活動できるので、希望の条件の企業に内定しやすくなるでしょう。

あなたの希望の条件に合った転職先が見つかるよう、転職エージェントを上手に活用してくださいね。

退職から内定までサポート おすすめ転職エージェント

国内求人数トップレベル!
doda
2人の担当者があなたをバックアップ!国内求人数トップレベルであなたに合った求人が見つかる。
求人数トップレベル
全国展開
安定したサポート
登録無料

相談する

 
各業界に精通したエージェント!
マイナビエージェント
20代が信頼する転職エージェント1位を獲得!(※楽天リサーチ調べ)各業界に精通したプロがあなたをしっかりサポート!
幅広い業界の求人
全国展開
安定したサポート
登録無料

相談する

 
幅広い年齢層から支持!
リクルートエージェント
豊富な求人数で幅広い年齢層をカバー!転職成功者からの評価の高い転職支援実績NO.1の転職エージェント!
求人数トップレベル
全国展開
支援実績No.1
登録無料

相談する

-基礎知識
-

Copyright© 転職index , 2019 All Rights Reserved.