転職におすすめの時期は?転職成功に導く知っておきたいタイミング

この記事で解決できる悩み

  • 転職におすすめの時期を知りたい
  • 求人が増える時期ってあるの?
  • 年代でおすすめの転職タイミングって変わってくるの?

この記事では、転職の時期やタイミングについての悩みを解決するために、おすすめの転職時期や年代ごとのタイミングについて紹介しています。

転職におすすめのタイミングを知ることで、どのように転職活動を進めるのが効率的か、避けるべきタイミングがわかるので、より転職が成功しやすくなりますよ。

では、「転職におすすめ時期は?」から見ていきましょう。

転職におすすめな時期は?

まず知っておきたいのは転職市場で求人数が増える時期があるということです。

一般的に求人数が増えるのは新年度に合わせた求人募集が増える2月3月と、上半期はじまりの10月入社に向けた求人が8月9月に増える傾向にあります。

手前から準備を初めてこの求人数が増える時期に合わせて動くのがおすすめですよ。

転職におすすめなタイミングは?

求人数が増える企業側の理由以外にも、転職者側の立場からおすすめのタイミングについて紹介します。

転職におすすめのタイミング


  • ライフイベントから考える
  • 繁忙期を避ける
  • ローンは組んでから

おすすめのタイミングを知っておくことで、転職での失敗を避けられますよ。

ライフイベントから考える

ライフイベントから転職を考えるのもひとつのタイミングです。

結婚や出産、育児などプライベートの時間の使い方の変化により、働き方を変えるために転職を考える場合があるでしょう。

一ノ瀬セナ
また、将来的な住宅の購入などに合わせ、もっと年収の高い企業に勤めたいと考える人も多いはずです。

このようなライフイベントから転職を考える場合、まずは数年単位のライフプランを立ててから転職活動を進めると、より希望に沿った転職先を判断しやすくなりますよ。

繁忙期を避ける

次のおすすめのタイミングは、繁忙期を避けることです。

転職活動は書類の作成が必要だったり、面接のために有休を確保するなど、準備のための時間や休みの調整が必要になるので、忙しく余裕のない繁忙期は避けましょう。

また、繁忙期は退職にも向いていないタイミングです。

一ノ瀬セナ
転職にかかる期間を逆算して考える」の見出しでも解説しますが、かかる期間を逆算して繁忙期にかからないよう転職活動のスケジュールを立てるといいですよ。

ローンは組んでから

おすすめのタイミングの最後は、車や住宅のローンは組んでから転職することです。

なぜなら、転職後にローンを組もうとすると査定評価が下がってしまう可能性があるからです。

また、審査中に転職をすると、審査のために提出していた書類の内容と状況が変わることになり、虚偽の報告とされてしまう場合があるので、注意が必要です。

もし、ローン審査中に転職をした場合は、すみやかに金融機関など審査している機関に報告をしましょう。

年代別おすすめのタイミング

転職の状況やおすすめのタイミングは年代ごとにも違いがあるので、20代、30代、40代の年代ごとのおすすめのタイミングを紹介します。

年代別おすすめのタイミング


  • 20代の転職のタイミング
  • 30代の転職のタイミング
  • 40代の転職のタイミング

20代の転職のタイミング

20代は比較的転職をしやすい世代です。

近年、転職へのハードルも下がっていて、新卒の3人に1人が入社1年以内に転職をしているというデータもあります。

また、人材不足の影響もあり、第二新卒や未経験からのポテンシャル採用も多く行われています。

このような状況から、未経験の職種に就きたい、他にやりたい仕事がある、といった場合は20代のうちに転職するのがおすすめです。

一ノ瀬セナ
なお、20代の後半に差し掛かると、未経験可の採用でありつつも、社会人経験で培った実績や経験を期待される場合があるので、自分の強みを理解して転職活動を進めるとより良い評価が得られますよ。

30代の転職のタイミング

30代での転職では、20代の頃とは違い即戦力となるスキルを求められる場合が多いです。

ですので、30代は実績やスキルが備わった状態で転職するのがおすすめですよ。

たとえば、プロジェクトの立ち上げに関わった、マネージャー職に就いていた、表彰されたことがあるなど、スキルを表明できる実績を持っていると転職がしやすくなります。

30代前半であれば未経験の職種でもまだ挑戦できる可能性はありますが、30代後半になると未経験の職種で活用できる能力やスキルを持っているか、が鍵になります。

とくにおすすめなのは「マネジメントスキル」です。

30代後半以上であれば、マネジメントスキルを持っているかが、評価を分けるのでぜひ持っておきたいスキルになりますよ。

40代の転職のタイミング

40代での転職は20代、30代の転職に比べると圧倒的に難易度が上がります。

また、40代の場合、管理職から管理職への転職が主なものとなり、未経験からの転職はほとんど見当たりません。

これまで培ってきた経験や能力を活かした転職が重要になり、タイミングは個人差があります。

自分にマッチした転職先を探すためには、業界を熟知したコンサルタントと転職活動を進められる、転職エージェントの活用を40代の転職ではとくにおすすめします。

退職におすすめの時期やタイミングは?

では、次に転職活動後にやってくる退職の、おすすめの時期やタイミングについて解説します。

退職におすすめの時期やタイミングは?


  • 転職にかかる期間を逆算して考える
  • ボーナスをもらってから退職する

おすすめの時期やタイミングを知って効率的に退職を進めましょう。

転職にかかる期間を逆算して考える

まずひとつ目に、退職のタイミングは転職にかかる期間を逆算して考えましょう。

転職活動期間を、応募から内定、退職時の引継ぎ業務までを2ヶ月間や3ヵ月間と具体的な日数を落とし込んでスケジュールを立てるのです。

退職の意思を伝えてから、退職可能になる期間は会社によって違います。

法律では、退職の2週間前に退職届を提出すれば退職は可能ですが、穏便に円満退社をするためには、会社側と調整しながら進めるのがいいでしょう。

一ノ瀬セナ
最低1ヶ月前までに伝える必要がある企業が多いので、有休取得や引継ぎ業務も頭に入れてスケジュールを考えたいですね。
退職するときは早めに伝えるようにしよう。
はじめ君

その際、転職先から入社可能日について確認されると思いますので、調整して伝えるようにしましょう。

年末調整(確定申告)のタイミングを知っておこう

退職する前に年末調整(確定申告)のタイミングについて知っておきましょう。

年末調整は12月末の時点で在籍している会社で行うので、11月末に退職し、次の年の1月に次の会社に入社した場合、年末調整をどちらの会社でも行えないので、自分で確定申告する必要があります。

もし12月末までに転職先に入社している場合は、転職先の会社で年末調整してもらえますよ。

確定申告自体はそれほど難しい手続きではありませんが、申告を忘れていると「無申告加算税」や「延滞税」といったペナルティがかかる場合があるので、注意しましょう。

ボーナスをもらってから退職する

ボーナスをもらってから退職するのもおすすめのタイミングです。

企業によってボーナスの支給時期は異なりますが、年2回支給であれば6月末と12月末に支給される場合が多くなっています。

ボーナスをもらってから1ヶ月後くらいに準備をはじめ、転職活動を開始するスケジューリングしておけば、求人募集が盛んな時期にちょうど差し掛かるのでお勧めですよ。

エージェントを活用して転職を成功させよう!

転職エージェントでは、いままでの経歴やスキルを共有した上で、キャリアアドバイザーのアドバイスを受けたり、キャリア相談ができるので、自分では考えつかない視点からの意見をもらえたり、キャリアの棚卸をすることができます。

自分の現状を把握することで、自分のやりたいことや、目指したいことが明確になるので、キャリアプランが描きやすくなり、自分にマッチしている転職先を探しやすくなりますよ。

一ノ瀬セナ
また、転職エージェントでは、応募時の各種提出書類の添削や、面接対策のサポートを受けられるので、より転職活動の成功率をあげられるのもメリットですね。

おすすめ転職エージェント5選

おすすめの転職エージェントを5つ紹介します。

どのエージェントもサポートに定評があるので、自分に合った転職エージェントを活用してぜひ転職を成功させましょう!

おすすめ転職エージェント5選


第二新卒・20代にとくにおすすめ:マイナビエージェント



対象エリア
全国
主な利用者層・特長
20代
30代
男性
女性
業界全般
職種全般
とくに20代におすすめ
IT業界が得意
サポート力あり

おすすめポイント

  • 20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
  • 幅広い業界の質の良い求人を取り扱っており、その中でもIT業界が得意
  • サポートが手厚く、面接・書類対策や面談をしっかりと行ってくれる

手厚いサポートが受けられる:doda


doda

対象エリア
全国
主な利用者層・特長
20代
30代
40代
男性
女性
業界全般
職種全般
求人数多い
サポート力あり

おすすめポイント

  • 求人数が業界トップレベル!
  • 担当者と相性が悪い場合は、web上から変更できるなど、使い勝手がいい
  • キャリアアドバイザーと求人提案の担当者が分かれていて、手厚いサポートが受けられる

女性向けサポートが充実:パソナキャリア


パソナキャリア

対象エリア
全国
主な利用者層・特長
20代
30代
40代
男性
女性
業界全般
職種全般
とくに女性におすすめ
面談が丁寧
サポート力あり

おすすめポイント

  • 独自の条件の良い求人が多数あり
  • 顧客満足度第1位!レベルの高いアドバイザーが揃っている
  • 女性の活躍支援に特化したサービスを提供する専門チームがあり、女性に寄り添った提案をしてくれる

幅広い年代に強い:リクルートエージェント


リクルートエージェント

対象エリア
全国
主な利用者層・特長
20代
30代
40代
男性
女性
業界全般
職種全般
求人数多い
交渉が得意

おすすめポイント

  • 転職支援実績ナンバー1!
  • 求人の80%が非公開求人で20万件以上の取り扱いがあり業界最大級
  • 業界に精通したアドバイザーが強みや適性を把握しキャリアプランを提示してくれる

年収アップを目指すなら:ビズリーチ

ビズリーチ

おすすめポイント


  • 求人数と質が良い
  • 面接確約のスカウトが届く
  • 30代~50代のハイクラス転職

ビズリーチ は、ハイクラス層向けの転職エージェントです。

優良企業やヘッドハンターが直接スカウトするシステムで、プラチナスカウトでは、面談・面接が確約されています。

20代ではなく、30~40代・50代の転職者が多く、管理職や役職などのハイクラス転職希望している人におすすめですよ。

まとめ

転職の時期とタイミング まとめ


  • 転職におすすめの時期は求人が多くなる新年度前の2月3月と上半期開始前の8月9月
  • ライフイベントや仕事の繁忙期など、転職は状況に応じてタイミングを見極める必要がある
  • 年代ごとに要求される内容やスキルに違いがあるので、自分の目的や現状と照らし合わせて転職するか判断が必要

いかがでしたか?

新年度が始まる前の2月3月と上半期開始前の10月入社に向けた8月9月は求人数が多くなる傾向があるので、ぜひこの時期にあわせて転職活動のスケジュールを組んでみましょう。

また、転職のタイミングとして、ライフイベントはひとつの大きな契機です。

プライベートの時間の使い方により働き方に変化が必要な場合や、住宅購入など将来的な目標のために転職を考える人は多くいます。

また、いま勤めている会社の繁忙期やローン審査中は転職のタイミングとしては避けた方が良いでしょう。

なお、年代ごとのニーズの違いに着目しておすすめのタイミングについても紹介しましたが、あなたの実績や経験、持っているスキルや能力によって可能性は大いに広がります。

自分だけで判断するのではなく、ぜひ転職エージェントを利用して、客観的な意見から判断するのもおすすめですよ!

-役立つ転職知識
-,

© 2020 転職index