仕事や転職でよくある悩み6つと解決に効果的なアプローチ4つ

この記事で解決できる悩み

  • 転職するか悩んでいる
  • キャリアや転職で悩んだときにどうしたらいいの?
  • みんな転職でどんなことに悩んでいるのだろうか

仕事には悩みがつきものですが、悩んだときに転職するべきか判断が難しかったり、実際に転職を考え始めたときにどのように行動したらいいのか、不安に思うことはありませんか?

この記事では、そのような悩みを解決するために「キャリアや転職で悩んだ時の効果的なアプローチ4つ」について解説します。

まずはどのような悩みを持っている人が多いのか、「キャリアや転職についてよくある悩み6つ」について見ていきましょう。

キャリアや転職についてよくある悩み6つ

キャリアや転職でどのようなことに悩む人が多いのか、よくある悩みを6つ解説します

キャリアや転職についてよくある悩み6つ


  • 人間関係について
  • 評価について
  • 仕事内容について
  • 会社の将来について
  • 転職時期について
  • 転職活動について

読みながら自分の悩みと照らし合わせて、自分の状況を整理してみましょう

悩み1:人間関係について

ひとつ目は、人間関係についての悩みです。

職場や仕事上の付き合いなどの人間関係で悩んだり、解決するために転職を考える人は多いです。

良好な人間関係が築けていないと、業務をスムーズに進められなかったり、ストレスを抱えてしまったりと仕事や心身に支障が出るなど、トラブルを抱えてしまいますよね。

また、自分だけでは解決する問題でない場合も多く、どのように解決すべきかわからずにひとりで悩んでしまう人が多いのも事実です。

悩み2:評価について

2つ目のよくある悩みは評価についてです。

社内での自分の立ち位置やあつかい、待遇面などで自分は評価されていないのでは、と不満に思ったり、悩んだりします。

一ノ瀬セナ
とくに経験を積んできている30代以上でこのように感じる人は多いのではないでしょうか。

また、会社の評価基準が曖昧など、会社の体制が関係して評価について悩む人もいます。

悩み3:仕事内容について

次は仕事内容についての悩みです。

仕事が自分に合っていないと感じたり、仕事内容は好きだが成長が見込めないといった悩みが挙げられます。

このような状況だと、仕事にやりがいや達成感を得られないので、モチベーションが上がらず、自分にもっと合った仕事があるのではと転職を考える人が多いようですね。

悩み4:会社の将来について

会社に将来性を感じないという悩みもあります。

業績不振から会社の将来性に不安を感じたり、業界の先行きが不安で会社の成長が見込めないのではないかという理由からです。

会社に将来性を感じないと、昇給が望めなかったり、就業環境の悪化について懸念されるので、今後のキャリアを見越して転職に踏み切る人がいます。

悩み5:転職時期について

次の悩みは転職時期についてです。

いざ転職を決意しても、転職のタイミングについて悩む人は多いです。

タイミングといっても理由はさまざまで、転職の時期について悩むこともあれば、仕事との兼ね合いでタイミングに悩む場合もあります。

また、20代では転職するタイミングが早すぎるのではと悩んだり、30代以上では、キャリアアップできる転職のタイミングについて悩むなど、年代によっても悩みが変わってきますよ。

悩み6:転職活動について

転職活動自体にも悩みはつきものです。

はじめて転職活動する人は、何から初めていいかわからなかったり、どのようなスケジュールで動いたらいいのか、目途がつけづらいという点があります。

また、希望条件を多く設定しすぎて、どの内容を優先すべきか転職応募先の選定に迷ってしまう人も多いです。

キャリアや転職で悩んだ時の効果的なアプローチ4つ

では、実際にキャリアや転職活動について悩んだときにどのように解決すれば良いのか、悩みを解決するために効果的なアプローチについて4つ解説します。

キャリアや転職で悩んだ時の効果的なアプローチ4つ


  • 自己分析をする
  • 身近な人や人事部に相談してみる
  • 異動を願い出てみる
  • 転職活動をはじめてみる

ひとつずつ見ていきましょう。

アプローチ1:自己分析をする

まずひとつ目は自己分析をすることです。

自己分析をすることで、自分の置かれている状況を客観視できるので、本当に転職すれば解決するのか、いま転職すべきなのか判断しやすくなりますよ。

また、転職活動中の自己分析では、希望の条件が本当に譲れないものなのか、自分に対して問いかけることで、条件の優先順位がわかりやすくなり、転職応募先の選定をしやすくなるというメリットもあります。

アプローチ2:身近な人や人事部に相談してみる

次のアプローチは身近な人や人事部に相談してみることです。

家族や友人、信頼できる同僚や先輩に相談することで、第三者の意見をもらえますし、話すことで問題点が整理されるので、改善点をみつけることに役立ちますよ。

また、パワハラやセクハラといったハラスメントで悩んでいる場合は、早めに人事部に相談して、会社として対処をしてもらうことで、改善が見込める場合もあります。

アプローチ3:異動を願い出てみる

3つ目のアプローチは異動を願い出てみることです。

悩みの中には、異動を願い出ることで解決する問題もあります

同じ部署の特定の人との人間関係に悩んでいるのであれば、他の部署へ異動することで、改善される可能性があるでしょう。

また、仕事内容に悩みを持っていて、異動して解決できそうであれば、異動を願い出てみるのはひとつの手です。

一ノ瀬セナ
会社の組織体制に関係することなので、必ず希望が叶えられるとは限りませんが、人事部に一度相談してみるといいですよ。

アプローチ4:転職活動をはじめてみる

最後のアプローチは実際に転職活動をはじめてみることです。

さきほど紹介した3つのアプローチで解決できない場合は転職活動をはじめてみましょう

転職サイトや転職エージェントを利用して、企業の調査をしたり、情報を得ることで、自分は転職すべきか判断できる材料が増えますよ。

自分の状況を客観的に知るために、転職活動をはじめるのは悩みを解決するアプローチとして有効な方法です。

一ノ瀬セナ
転職活動を開始してもかならず転職をしなければいけないものではありませんよ。

悩んでいるときに転職活動をはじめるメリット3つ

まだ悩んでいるのに実際に転職活動をはじめても大丈夫なの?」と考える人もいると思います。

悩んでいるときに転職活動をはじめるメリットを3つ紹介します。

悩んでいるときに転職活動をはじめるメリット3つ


  • 在籍している会社を客観的にみられる
  • 自分の市場価値を確認できる
  • 悩んでいることが転職で解決できるのか判断できる

メリットを知れば悩んでいるときにこそ行動するのが大事、ということがわかってもらえると思います。

では、ひとつずつ見ていきましょう。

メリット1:在籍している会社を客観的にみられる

ひとつ目のメリットは、在籍している会社を客観的にみられることです。

転職サイトや転職エージェントを利用すれば、他の企業の情報が得られるので、比較しやすくなるからです。

年収や福利厚生、休日などの条件や待遇を比較して、在籍している会社について客観的に評価できますよ。

メリット2:自分の市場価値を確認できる

2つ目のメリットは、自分の市場価値を確認できることです。

自分の市場価値を確認することで、転職するか悩む気持ちに答えを出せますよ。

もし自分が望む仕事をするためには、スキルアップして市場価値を高める必要があるのであれば、現在在籍している会社でスキル向上に励むのがおすすめです。

自分の市場価値がある、と判断できる場合は、自信を持って転職活動を進められるでしょう。

メリット3:悩んでいることが転職で解決できるのか判断できる

3つ目のメリットは、悩んでいることが転職で解決できるか、判断できることです。

なぜなら、悩んでいる内容によっては、会社を変えても解決できない場合もあるからです。

待遇面で悩みを感じていたが、自分の市場価値と照らし合わせてみると実は適正だった、ということもあります。

また、他の企業が提示している条件と在籍している会社の条件を比較してみると、自分に合っているのはいまの会社だと再認識する場合もありますよ。

転職で悩んだら転職エージェントの利用がおすすめの理由3つ

転職で悩んだときにおすすめしたいのが転職エージェントの活用です。

なぜ転職エージェントがおすすめなのか、理由を3つ挙げて解説しますね。

転職で悩んだら転職エージェントの利用がおすすめの理由3つ


  • キャリア相談ができる
  • ノウハウに基づいた転職サポートが受けられる
  • 転職で必要なことを一から教えてもらえる

では、ひとつずつ見ていきましょう。

理由1:キャリア相談ができる

ひとつ目の理由は、キャリア相談ができることです。

転職を考えたときに、いきあたりばったりに転職をするのではなく、きちんとキャリアプランを組み、それに基づいて動くことが大事です。

ひとりではなかなかどのようなキャリアを築いていくか、考えるのは難しいですよね。

転職エージェントのキャリアアドバイザーにキャリア相談をすれば、スキルや経歴をもとに客観的な立場から意見をもらえるので、キャリアプランを立てやすくなりますよ。
 

理由2:ノウハウに基づいた転職サポートが受けられる

2つ目の理由は、ノウハウに基づいた転職サポートを受けられることです。

転職エージェントは企業ごとに詳しい情報を持っているので、どのように書類作成や面接に臨めばいいか、企業ごとに対策を教えてくれます。

転職エージェントを利用することで、コツをとらえた転職活動ができるので、自分だけで選考に臨むよりも転職成功率を上げられるのです。

理由3:転職で必要なことを一から教えてもらえる

3つ目の理由は、転職で必要なことを一から教えてもらえることです。

転職エージェントでは、選考で必要な履歴書や職務経歴書の書き方や、面接対策のサポートを無料で受けられますよ。

退職の上手な進め方も教えてもらえるので、はじめての転職の人も安心して転職活動を進められるのでおすすめです。

一ノ瀬セナ
なかなか自分からは言い出しづらい、給与の交渉なども代わりに対応してくれますよ!

キャリア相談におすすめの転職エージェント3つ

サポートの評判がいい、キャリア相談におすすめの転職エージェントを3つ紹介します。

キャリア相談におすすめの転職エージェント3つ


どの転職エージェントもサポートがしっかりしているので、はじめての転職の人でも安心して利用できますよ。

20代から高評価:マイナビエージェント



対象エリア
全国
主な利用者層・特長
20代
30代
男性
女性
業界全般
職種全般
とくに20代におすすめ
IT業界が得意
サポート力あり

おすすめポイント

  • 20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
  • 幅広い業界の質の良い求人を取り扱っており、その中でもIT業界が得意
  • サポートが手厚く、面接・書類対策や面談をしっかりと行ってくれる

女性向けサポートが充実:パソナキャリア


パソナキャリア

対象エリア
全国
主な利用者層・特長
20代
30代
40代
男性
女性
業界全般
職種全般
とくに女性におすすめ
面談が丁寧
サポート力あり

おすすめポイント

  • 独自の条件の良い求人が多数あり
  • 顧客満足度第1位!レベルの高いアドバイザーが揃っている
  • 女性の活躍支援に特化したサービスを提供する専門チームがあり、女性に寄り添った提案をしてくれる

手厚いサポートが評判:doda


doda

対象エリア
全国
主な利用者層・特長
20代
30代
40代
男性
女性
業界全般
職種全般
求人数多い
サポート力あり

おすすめポイント

  • 求人数が業界トップレベル!
  • 担当者と相性が悪い場合は、web上から変更できるなど、使い勝手がいい
  • キャリアアドバイザーと求人提案の担当者が分かれていて、手厚いサポートが受けられる

転職の悩み まとめ

転職の悩み まとめ


  • キャリアや転職で悩んだときは自己分析や人に相談するなどで解決できるかアプローチすることが大事
  • 転職活動は転職するかどうかの判断にも有効
  • 転職に悩んでいるときは転職エージェントの利用がおすすめ

仕事や転職の悩みはひとそれぞれです。

そして、悩みを解決するのに大事なのは、自分の悩みについてきちんと把握して、実際に行動起こせるようになることです。

どう行動すべきか悩んだら、紹介した「キャリアや転職で悩んだ時の効果的なアプローチ4つ」を参考にして、自分の悩みにどう対処すべきか判断してくださいね。

また、自分の判断だけでなく、客観的な意見を聞くことも、効率的に悩みを解決するためのコツです。

信頼できる身近な人に相談したり、もし近くに相談できる人がいない場合は転職エージェントを利用するなど、ぜひ第三者の目線からの意見を聞いてみましょう。

そうすることで、悩みの先にある、自分が仕事に求めていることを理解できたり、自分のキャリアの展望についてしっかりと考えられるので、自分により合った仕事や会社に出会えますよ。

-転職の悩み
-

© 2020 転職index