転職の悩み

【転職活動でみんなが抱える悩みとは?】悩み対策で快適な転職活動へ

更新日:

転職時の悩みはどう解決する?

転職活動中は、大半の人が悩みや不安を抱えながら毎日を過ごしています。

良い転職先が見つかるだろうか…
上手く面接ができるだろうか…

といった悩みや不安から気分も落ち込みがちになってしまうものです。

しかし、悩みによって気分が落ち込んでしまっては表情も暗くなってしまい、転職活動にも影響を与えてしまいます。前向きな気持ちで快適に転職活動を行うためにも、悩み対策は必要です。

そこで、転職活動中に多くの人が抱える悩みや、その悩みの対策について紹介していきます。

みんなが抱える転職活動での悩みと不安

転職のときどんな悩みや不安を抱くのか?

転職前には想像していたよりも上手くいかないこともありますし、予想よりも費用がかかってしまうものです。

自分だけでなく、転職活動をしている人達みんなが同じような悩みや不安を持っています。具体的にどういった悩みや不安が多いのか見ていきましょう。

自分に合った会社で働けるか、見つけられるかという不安

そもそも転職をする際に、働きたい会社があって転職活動をするという人ばかりではありません。

そのため、自分が働きたいと思える会社が見つかるかどうか不安になります。たくさん企業がある中でも給与はもちろんですが、仕事内容や会社理念や人間関係など全てを踏まえて働きたいと考えるのは誰もが同じです。

前の職場よりもいい環境で働きたいと考えて転職するのに、転職先でも結局変わらないのではないかというネガティブな考えが浮かぶ人もいるでしょう

だからこそ、たくさんの企業から選ぶこと自体も悩みの種になります

精神的に不安定になる

転職活動を始めると、上述したように前の会社よりも環境の良い会社を見つけられるのか不安にもなりますし、面接に対する不安なども加わります

しかも良い求人を見つけても応募が締め切られていたり、書類選考で落ちたりしてしまうとガッカリして気分が落ちてしまいます。

積み重なりによって精神的に不安定になり、一層ネガティブな考えで自ら不安を扇ぐような状態を作り出すことになってしまいます

働きながらの場合は時間調整が難しい

完全に仕事を辞めてしまってから転職活動を行えば時間はありますが、仕事をしながらの転職活動の場合は時間調整が難しいという悩みを抱える人が多いです。

求人情報を集めて検討したいけれど、仕事に追われている間に募集が終了してしまっていたり、履歴書や面接の準備をする時間が取れなかったりします。

働きながら転職活動をするには、休日の限られた時間しかないため思うように転職活動を進められないため、転職活動への焦りや苛立ちも出てくることもあるでしょう。

現職の仕事を調整できなければ面接に行く時間も取れないため、結局は現職を優先してしまいやすいです

周囲にバレないように転職活動するのが大変

仕事を続けた状態のまま転職活動をする場合、現職の周囲の人達にバレないように転職活動をするのは大変だという悩みも意外と多いです。

転職活動をしていることや退職することが周囲にバレると、自分も居心地が悪いですし周囲も気を遣うので気まずくなります。人間関係だけでなく、仕事にも影響が出てしまうかもしれないので、周囲には転職活動をしていることがバレたくないものです。

面接に行くための服装や有休の取り方などからも気付かれてしまうこともあり、内緒で転職活動をすることは意外と難しいです

転職活動の悩みに対処する方法は?

転職の不安とおさらばするにはどうする?

転職活動の際に陥る不安や悩みについて見てきましたが、これらの悩みの対処法を紹介していきます。

これから転職活動をする人も、今転職活動中で同じような悩みを抱えている人も是非参考にしてみてください。

自分に合った会社で働けるか不安なとき

自分に本当に合う会社が見つかるのか、という不安は転職活動中に常に頭によぎることでしょう。

自分に合うかどうかは実際に働いて見ないと分からない部分ではありますが、会社に足を運んで面接を受けてみると会社の雰囲気や働く人たちを見て感じることができます。

不安になる前に、いろいろ足を運んで面接を受けながら見比べると良いです。自分が納得するまで転職活動をしなければ、また働きだしてから後悔することになるかもしれません。

焦らずにじっくりと自分の希望や条件に合う会社を探しましょう

精神的に不安定になるとき

あー!転職活動のことでいろいろ考えすぎて頭がパンクしそうだよー…

それに不採用の通知も来たしどうしたらいいの…

そんなときはとにかくストレスを発散!

自分を奮い立たせるために、美味しいものを食べたり遊びに出かけたりしてリフレッシュしようね。まだ次はあるから自分のペースを整えておこう!

転職活動に対してネガティブな意見を言う人もいるかもしれませんが、そういった発言には耳を貸してはいけません。

「今でも上手くいってないのだから、転職をしても同じだ」といった意見を言う人もいますが、環境が変われば上手くいく可能性は高まります

ネガティブな意見を参考にするのではなく、どうすれば上手くいくようになるのか考えてみましょう

また、落ち込んでいても仕方がないと自分で言い聞かせることも大切です。明るい顔で面接に挑めるように、自らポジティブに考えるように気分を持ち直しましょう

自分が何を思って転職活動をしているのかもう一度見直すことで、やる気も湧いてきます。

働きながらの転職活動で時間を調整する方法

仕事を続けている状態から転職活動を行う時に大変なことが、時間の調整です。求人情報の収集や書類作りなどの時間が十分に持つことができず、面接日を作る事も大変です。

そこで求人情報の収集は、通勤時間や休憩時間などの合間時間に済ませるようにしましょう。スマホでも求人情報はたくさん掲載されているので、空き時間に見つけることができます。応募先の企業情報を調べたい時には、新卒用の求人サイトを見ると詳しく掲載されています。

また、面接の日程を決めるには、現職の仕事の調整が必要になります。多くの企業が面接は平日に行うため、自身も就業中であるということが多いです。

転職活動を始める前から転職活動の時間を捻出できるように現職の業務を見直して時間調節をしておきましょう

転職活動でお金に困らないようにするための準備

転職活動はお金がかかるものと考えて、転職活動資金を事前に用意しておいた方が良いです。給料の2、3カ月分あれば、転職活動に支障をきたさず生活もできるでしょう。

在職している間に転職活動用のスーツや履歴書、写真などは用意しておけば出費も抑えることができます。また、失業保険の給付について事前に調べておけば、退職してからスムーズに手続きをすることができます

面接に行くための交通費は仕方のない出費ですが、近い距離であれば自転車などを利用するのも良いでしょう。

遠方の企業で面接を受ける場合は、テレビ会議システムを利用した面接を行っている場合もあります。過去にテレビ会議での面接を行っている企業であれば、相談してみるのも一つの手です。

周囲にバレないように転職活動をする方法

現職の周囲の人たちに転職活動をバレないように行うには、普段通りに仕事を行うことが大切です

普段が私服の会社であれば、いきなりスーツを着用して行くと面接に行くのがバレてしまう可能性があります。もしスーツを着ていないとしても、大荷物で職場に行けば周囲の人も不信に思います。

普段からたまにスーツを着ていく日を作り、コインロッカーにスーツを預けるなどして工夫しましょう

企業によっては事情を説明すれば私服で面接に行くことを理解してもらえる場合もありますし、ビジネスカジュアルであればスーツを着用しなくても問題ありません。面接先の企業の社風や働く姿を確認した上で、服装についての相談をしてみましょう。

転職活動の相談は誰にすればいい?

転職に行き詰まったら周りに相談しよう!

転職しようかどうか悩んでいるけど、同僚や上司には話せないよね…こんなとき誰に相談しているのだろう?

親や兄弟など家族

親や兄弟などの家族は、誰でも一番話しやすい相手であり、良き相談相手です。そのため、あなたのことを想って親身に話を聞いてアドバイスをしてくれます。

ただし、両親は「転職したら大変ではないか」という考えからのアドバイスになりがちです

特に昔ながらの考え方であれば、「新卒から退職まで同じ会社で働くのが当たり前」という考えから転職に反対される可能性もあります

それは子供が、定職に就き安定して欲しいと考えるからこそです。そのため、親へ相談することは親の願望を聞くということに近いものになってしまうでしょう。

また、転職経験のある兄弟であればアドバイスや経験談を聞くことができるかもしれませんが、基本的には自分の考えを聞いてもらうだけになってしまいます。

転職の不安や悩みを聞いてもらうだけで良いときには、ありがたい存在ではありますが、両親には筒抜けになる可能性があります。

友人

親に相談しにくいことでも友人には相談できるということがあります。

転職活動に関しては、深いアドバイスをもらうことは出来なくても、愚痴などの話は聞いてもらえるでしょう。

ただ、友人のアドバイスを頼りにしすぎると、もし友人の勧め通りに転職活動をして失敗したら、その友人のことを恨んでしまうかもしれません。

最後に決めるのは自分自身です。根拠のないアドバイスは真に受けない方が良い場合もあります。

友人には転職活動でのストレス発散に付き合ってもらう、愚痴を聞いてもらうような関係性が良いでしょう

転職エージェント

転職活動の悩み相談やアドバイスをもらえる相手は家族や友人だけではありません。

転職エージェントは、多くの転職活動者のサポートと相談に乗ってきたプロであり、企業側とも繋がりのある立場だからこそ、どちらの立場も理解した上でのアドバイスをもらうことができます

どんな企業が自分に合っているのか、就職したい企業にはどういったことが必要か、今の自分には何が足りないのかを明確にすることができます。そうすれば、転職活動中の不安や悩みも薄まっていき、快適に転職活動を行えやすいです。

また、面接日程の調整や面接対策をしてもらうこともできるので、忙しい中でもしっかりと面接に向けた準備ができるのです。

転職活動に詳しい人に相談しながら、しっかりとバックアップまでしてもらいたいという人は転職エージェントを利用することをおすすめします

まとめ

転職の悩みを取り除いて、スッキリとした気持ちで転職活動しよう!

今回のまとめ

  • じっくり焦らずに自分が働きたいと思う会社を探そう
  • ストレスが溜まる前にストレス解消する方法を見つけておこう
  • 周りの人に相談して、悩みや不安を聞いてもらおう

転職活動は、さまざまな悩みと不安と戦いながら孤独に戦うものというイメージがあるかもしれませんが、悩みの対策法を心得ていればポジティブな気持ちで転職活動を行えます

人生は一度きりです。無理をせず、自分のしたい仕事ができるように転職活動していきましょう!

転職おすすめエージェント

マイナビエージェント

『マイナビエージェント』は株式会社マイナビの人材紹介サービスです。
人材紹介サービスを利用しての転職は、求人を閲覧できるだけの転職サイトと異なり、業界職種に精通したキャリアアドバイザーからの転職活動アドバイスや転職ノウハウなどの情報提供を受けられるサービスです。

マイナビエージェントの求人の約80%が非公開求人。キャリアアドバイザーが数多くの求人の中から、あなたにぴったりの求人を提案してくれます。

20~30代に転職サポートに強く、応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポートをしてくれるので、はじめての転職の方でも不安なく転職活動を進められます。
転職エージェントを利用したいと思ったら、まずは『マイナビエージェント』をオススメします。

マイナビジョブ20's

『マイナビジョブ20's(トゥエンティーズ)』は、20代に特化した20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントです。
20代の転職市場を熟知したキャリアアドバイザーが、一人一人の求職者を担当し、入社までをサポートしてくれます。

リクルートエージェント

転職支援実績NO.1!転職支援実績は累計41万1,000名以上(2017年3月期時点)『リクルートエージェント』では、一般の求人サイトには掲載していない非公開求人が10万件以上取り揃えています。

また、実績豊富なアドバイザー、各業界に精通したキャリアアドバイザーが、あなたの希望やスキルに沿った求人を一緒に探してくれます。他には、提出書類の添削、面接対策、独自に分析した業界・企業情報の提供など転職サポートが充実しています。

Copyright© 転職index , 2018 All Rights Reserved.